子連れの行楽弁当といえばキャラ弁!!

子連れの行楽弁当といえばキャラ弁!!
ゆきとも
執筆を依頼する
春の行楽といえば、やっぱりお弁当を持ってお出かけですよね!
子供達と一緒だとキャラ弁が喜びます。
大人の分は大きいお弁当にまとめて持っていくとよいでしょう。
ここでは、子供が喜ぶキャラ弁を紹介します。

ドラえもんは大人気

●材料→ごはん、のり、卵焼き、カニカマ、チーズ
●ポイント→のりは事前に出しておき、少ししっとりなったぐらいが割れなくて切りやすいです。
 パーツをつける時は、裏に少量のマヨネーズをつくれると糊がわりになります。

かわいいほっぺちゃんはいかが?

●材料→ごはん、デコふり、ケチャップ、のり、チーズ、カニカマ
●ポイント→丸ののりパンチがない場合、ストローで海苔におしつけ型をつけて切ると、綺麗に切れます。
 ごはんの色づけには市販のデコふりを使用しました。

トトロは永遠に人気♪

●材料→ごはん、のり、チーズ
●ポイント→トトロはのりとチーズだけで出来るので、比較的簡単です。
 表情は色々かえてみるといいと思います。

妖怪ウォッチならジバニャン!

●材料→ごはん、のり、チーズ、鮭フレーク、卵焼き
●ポイント→事前にクッキングシートに絵を描いて、パーツごとに切っておくことをおすすめします。

女の子にはキティちゃんとペコちゃん

●材料(キティちゃん)→ごはん、のり、カニカマ
●ポイント→顔の成型がうまく出来ればあとは海苔をはるだけなので簡単です。
●材料(ペコちゃん)→ごはん、のり、カニカマ、ケチャップ、チーズ
●ポイント→ペコちゃんはチャームポイントの口がしっかり分かるように出来ればOKです。

アンパンマンは小さい子に人気

●材料→ごはん、のり、赤ウィンナー(カニカマでも可)、鮭フレーク
●ポイント→赤ウィンナーを使用する場合は、顔につける際、揚げパスタで固定するとずれないです。



いかがでしたか。
我が家では保育園のお弁当の日に持っていくのですが、おでかけの時に持って行くのもありだと思います。
外で食べるお弁当は格別の美味しさですよ!
ゆきとも
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加