タバコは睡眠の質を低下させます

タバコは睡眠の質を低下させます
東洋人の肌は、欧米人に比べて肌理が細かく、美しいと言われます。
しかし近年では、その肌理の整った美肌が失われつつあるのです。
何故でしょうか?

美肌を作ってくれる時間帯

睡眠不足は、美肌にとっては大敵になることは、誰もが知っていることです。
平日は忙しいので、休日に寝だめするといった方法は、いけません。
これは、何となく疲れが一気にとれるような錯覚があります。
でも、効果が高いとはいえず、美肌を作るのは睡眠時間の長さよりも、
時間帯が大事なのです。
ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
その時間帯とは、22時から午前2時という4時間くらいを指します。

ターンオーバーがスムーズに

人の体は、無数の細胞でできています。
肌も毎日のように生まれ変わっている細胞で、構成されているのです。
古くなった細胞は、垢となって洗顔の時に落とされます。
しかし、新陳代謝が上手くいかないと角質となって
肌の表面に残ってしまうことがあるのです。
これが繰り返されると、肌が荒れたり吹き出物に悩まされることになります。
22時から午前2時の間に、気持ちよく寝ていることにより、新陳代謝が活性化し、
ターンオーバーがスムーズにいくというわけなのです。

タバコが美肌の大敵である理由

気持ちが落ち着くからという理由で、眠る前にタバコを吸う人がいます。
たしかにタバコには、鎮静作用があり気持ちは落ち着きます。
しかしタバコは、覚醒作用を起こす成分も含んでいるのです。
どちらの作用が強く出るかというと覚醒作用の方になります。
つまり、タバコを寝る前に飲むと目が冴えてくるのです。
寝る前に体に取り込むと、二時間は効果が消えてくれません。
これでは、きちんとした睡眠がとれないことになります。
寝る前のタバコは、やめましょう。
ビタミンCを破壊し、血流を悪化させるタバコは害はあっても利はありません。
完全な美肌を目指すのなら、まずは禁煙を目指しましょう。

禁煙外来の存在

健康に害があるということで、禁煙が意識され専門の外来までできました。
今までは、愛煙家だった男性も値段が上がった、喫煙場所がなくなった
などの理由から禁煙する人が増えてきています。
しかしどういうわけか、女性の喫煙者は禁煙へと一歩を踏み出す人が少ないのです。
健康上からも美容上のどちらにも、害にしかならないのですが…。
ご自身での禁煙が難しい方は、禁煙外来に通うことをおすすめします。


生活習慣や食生活を変えることで、美肌を目指せます。
スッピンになっても、きれいな肌を手に入れることができれば、朝の目覚めも楽しいハズ。
このエントリーをはてなブックマークに追加