ソウルのおすすめカフェ15選ー13 韓屋リノベの和みカフェ

ソウルのおすすめカフェ15選ー13 韓屋リノベの和みカフェ

路地の行き止まりへ迷い込もう


安国(アングッ)駅周辺は南に行くと仁寺洞(インサドン)、
北に行けば三清洞(サムチョンドン)と各方面でいろいろな楽しみ方ができます。
特に安国エリアは国立現代美術館や多くのギャラリーがあるアートの街。
そのためカフェや雑貨店などもこだわりの強いお店が多く、
外観を見ながらぶらぶら歩くだけでもワクワクします。

安国駅1番出口を出て、国立現代美術館の通りまで北へ上がりましょう。
素敵なショーウィンドウが目を引く阿園工房のある路地へと入っていきます。
ナチュラルコスメのKIEL’Sを背にすると、右手奥へと続く道を見つけることができます。
そこにぽつんと立つ看板が、カフェへ向かう目印。
行き止まりまで進むと左手に韓屋の建物が出現します。
そこが、今回ご紹介するカフェ커피방앗간(コーヒーパンアッカン)です。

築100年以上の韓屋を再利用


古い韓 屋をリノベーションした手作り感のある外観。
道に面した窓口では、テイクアウト用のオーダーを受け付けています。
奥へどうぞと案内された先は、韓 屋の平屋をそのまま生かした特徴的なの間取りです。
砂利の敷かれた中庭のようなスペースがあり、なんだか田舎のおばあちゃんのお家に招かれたような和み感があります。


使い古された温かみのある家具が、建物の風格にぴったりと寄り添っています。
まるでずっとそこにいたかのような馴染み具合。とても居心地の良い雰囲気です。
キッチンスペースを囲むカウンター席には、古いカセットテープや本など楽しいディスプレイがいっぱい。
壁には、オーナーさんによるたくさんの似顔絵やイラストがあります。

こだわりの自家焙煎コーヒー


深い味わいの香り高い自家焙煎豆がご自慢のコーヒーパンアッカン。
存在感たっぷりの大きな焙煎機で日々焙煎されるコーヒー豆は、もちろんテイクアウトも可能です。
個性的なパッケージにもオーナーさんのゆるーいイラストが描かれています。
ここでしか買えないので、コーヒー好きのお友達へのプレゼントにいかがでしょうか。

店内を漂うコーヒーの香りと焼きたてワッフルの甘い香り。
この2つをセットで注文するお客さんが圧倒的に多いようです。
運ばれてきたコーヒーと一緒にそっと置かれたペーパーナプキン。
そこには”사랑하지 않아서 연애중”の文字があります。
意味は”愛さずに恋愛中”。サっと描かれたハングルの感じと内容がクスっと笑えます。
韓屋の建物にぼんやりと温かな光が灯る夜に訪れてみたり、
ゆっくりとモーニングを味わう朝をの時間を楽しむのもおすすめです。

店の前には人だかりができていることも少なくありません。
それはオーナーさんによる似顔絵オーダーの行列。
ドリンクを注文すれば1000Wでかわいい似顔絵を描いてくれますよ。

©All photo by Lizhi

커피방앗간
住所:서울특별시 종로구 화동102-1(ソウル特別市 鍾路区 花洞 102-1)
営業時間:8:30~22:30
アクセス:安国駅1番出口から徒歩約10分
このエントリーをはてなブックマークに追加