動物園と水族館の個性ある面白さ[第2回]究極の触れ合い水族館!二見シーパラダイスの魅力

動物園と水族館の個性ある面白さ[第2回]究極の触れ合い水族館!二見シーパラダイスの魅力
(Photo:筆者)

今回ご紹介するのは、三重県伊勢市の二見浦駅にある水族館、「二見シーパラダイス」です。
敷地の狭さをうまく利用することで、飼育員が来館者の安全を確保できた上で
至近距離でのセイウチやアシカ等と触れ合うことができるのです。
目の前までセイウチが来ておヒゲまで触れてしまう、大人でも思わず喜んでしまう水族館となっています。
そんな、触れ合いができるのはこちらの動物たちです。

①夫婦トド
水族館の入口でご覧いただけます。
入場する前なので無料なのも魅力の一つなのですが、
間近で迫力のあるトドが見られるので撮影のチャンスでもあります。

②アシカショー
アシカの元気でユーモアのある愛らしいショーが楽しめます。
大きい水族館と異なり、近くで楽しめるのが魅力的です。
来館者が一体感を持てる雰囲気も親しみ溢れる水族館ならではだと思います。

③セイウチのお散歩
筆者のお勧めの一つがセイウチです。
ダイナミックな体が目の前まで近づいてきてくれるので、アップで迫力のある撮影ができます。
飼育員が近くにいるので安心して触れ合うこともできます。
ヒゲを触りましたが、しっかりした固めのヒゲが新鮮な感触でした。
一度は触ってみてはいかがでしょう。
(Photo:筆者)

④カワウソと握手
ガラス越しに筒が設置されており、カワウソと握手できます。
少し柔らかく犬や猫とは全く異なっているので貴重な体験ができます。
空いている時間帯を狙うと何回も触れ合えます。手を出す仕草も可愛らしいですよ。

⑤イルカとボール遊び
筆者のお勧めの二つ目がこちらです。
ショーではなく、来館者が間近でイルカと触れ合える場所が設けてあります。
しかも、無料なので空いている時間帯には独り占めできることもあります。
上手くいくと、イルカが投げたボールをトスして投げ返してくれるのが魅力です。
そばまで来て、ボールを欲しがる仕草を見たときは感激しますよ。



二見シーパラダイスの魅力は以上になります。
次回はその付近の中で筆者のお勧めの場所をご紹介します。次回もお楽しみにご覧ください。

二見シーパラダイスのサイトはこちらから

営業時間・料金はこちらから

行き方はこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加