動物園と水族館の個性ある面白さ [第4回]都心部とは思えない景観と多種多様な動物との触れ合い

動物園と水族館の個性ある面白さ [第4回]都心部とは思えない景観と多種多様な動物との触れ合い
(Photo:筆者)

今回は、東京都・上野にある上野動物園ならではの見所をご紹介します。
上野動物園と言えば「ジャイアントパンダ」という印象が強いかと思いますが、
他にも写真撮影にぴったりの箇所はあります。
また、木々に囲まれ自然溢れる景観は都会を忘れさせてくれ、癒しのひとときも与えてくれます。
出口あたりにはゆっくりと歩けるようになっている池があり、
お孫さんと来た年配の方も疲れを癒していました。

今回は、パンダ以外のお勧めをお伝えしていきたいと思います。

① ゴリラ・トラの住む森
こちらでは、写真撮影するなら断然ゴリラがシャッターチャンスです。
さまざまな角度に小窓や大きなガラスが設置されているため
どこかのポイントで間近に撮影ができる可能性が高いのです。
子供のゴリラに会えたら幸運です。
近寄ってきたときは、上記の筆者が撮影した位の至近距離での撮影ができます。
ガラスにピッタリレンズを当てて撮影すると、自分の姿などが反射しにくく綺麗に撮影できます。

②色鮮やかなフラミンゴ
続いては、フラミンゴです。
いきなり鳥と思われるかもしれませんが、鳥類も多く展示されており見所になっています。
今回は、筆者撮影のフラミンゴを載せます。
夕日に染まった色鮮やかなピンクが際立っており、非常に美しい姿を見せてくれました。
優美な姿を是非、撮影していただきたいです。
(Photo:筆者)

③ クマたちの丘
続いては、ニホンツキノワグマです。
迫力のある姿を上から見下ろすことができるばかりか、下の階に行くと大きなガラス張りになっており
その姿を下から思う存分撮影できます。
胸にあるツキの模様もはっきりと見ることができます。

④ 小獣館
50種類以上の小型の動物を展示している施設です。
夜行性のアイアイやトビウサギなどがいるエリアなので、
ありきたりの動物に飽きてしまった方にはお勧めです。
間近で見られる動物もいるので、興味深い発見があるかもしれませんよ。
(Photo:筆者)

まだまだ、広大な敷地の上野動物園には、
ライオンやハシビロコウ、ペンギンなどもおり、写真撮影もしやすいポイントが満載です。
一日を有意義に過ごせることでしょう。

次回は、上野動物園の付近にあるお勧め箇所をご紹介したいと思います。

上野動物園公式サイト:上野動物園HP

電 話: 03-3828-5171

所在地: 〒110-8711  東京都台東区上野公園9-83
このエントリーをはてなブックマークに追加