第2回:パーツを組み合わせて、簡単ピアスの作成

第2回:パーツを組み合わせて、簡単ピアスの作成
今回は、簡単にできるピアスの作成です。

 
こちらのコットンパールピアスを作ります。

用意するパーツは、
 ◇チェーンのピアスパーツ 1組
 ◇コットンパール 2つ
 ◇Tピン 2本(Tの形になってる細長いもの)
 ◇ロンデル 4つ(輪っかになっている飾り)

これらに加え、丸ペンチ があれば簡単にできます。

↓ チェーンのピアスパーツ

①Tピンにロンデルを1つ通しコットンパールを通し、
さらにロンデルを通していきます。
今回は、キラキラしたロンデルを使ってみました。

②丸ペンチでTピンの長い部分を曲げて少し短く切ります。
左右に曲げて折り取ますが、ニッパーを使っても大丈夫です。

③ちょうど良い長さになったら
チェーンにTピンを輪っかにして繋げます。

④繋げて完成です。
シンプルなピアスですが、パールを何個か繋げても
小さいパールにしてもかわいくできますね。 
付けてみるとこのような形になります。
長さが調節できて、チェーンも細めなので上品に見えますね。

他にも100均のデコスイーツでもピアを作ってみます。
好きなパーツを付けてください。
材料は、
 ◇スイーツデコ 2つ
 ◇丸カン2つかヒートン(ネジのついてる輪っかのパーツ)
 ◇チェーン付きピアスパーツ 1セット

①まずは、スイーツデコにキリのようなもので穴を開けていきます。
(スイーツデコのパーツに よっては、穴がきれいに開かないものもあります。
その場合は、貼り付けタイプのピアスパーツを使うと良いです)

②穴がきれいに開たら、丸カンを通します 。


②丸カンをピアスのパーツと繋げて完成です。

色を変えてチョコレートパーツで作りましたが、
違うスイーツでもかわいくきると思います。
クリームでデコレーションしてもかわいいですが、
大人が付けるのでシンプルにしました。

ぜひ、皆さんも試してみくだいね。
ピアスのパーツをイヤリングのパーツに替えてもかわいくできると思ます。
デコスイーツは、手鏡やマホケを作ってもかわいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加