あれもこれも食べたい!ベトナムごはん

あれもこれも食べたい!ベトナムごはん
前回に続いて、ベトナムごはんシリーズの第2弾をお届けします。
短い旅の間、少ない回数のごはんを充実させるには事前のリサーチも必要。
食べたいものリストを作って、現地の食をできる限り満喫しましょう!

もちもちの炊き立て鶏おこわ

こちらはソイガー(Xoi Ga)という鶏のおこわです。
路上の屋台で売られていることも多いメニューで、ベトナムではポピュラーな食べ物。
ごはん一杯分をよそってくれるので、小腹が空いたときにもちょうどいいサイズです。
こちらはホーチミンの中でも1、2を争うという人気のお店
ソイガーナンバーワン(Xoi Ga NUMBER ONE)
お店の前にはいつもお客さんの行列ができています。
ごはんの上にたっぷり盛られた鶏のほぐし身とオニオンフライが、絶妙なコンビネーション。
ほんのり甘い味がクセになる、次の日もまた食べたくなるようなお味です。


ベトナムで定食を食べよう

家庭的なベトナム料理を楽しみたいなら、コムビヤンと呼ばれる食堂を利用しましょう。
こちらはホーチミン市内でいくつか支店のある
ドンニャンコムバガー(DONG NHAN COM BA CA)
お店のショーケースに並ぶたくさんのおかずから好きなものを指差しで注文するだけ。
どんな味かは見た目で判断です(笑)。
ごはんとスープ、おかずを2品頼めばお腹いっぱい。
こちらはオムレツと、ベトナム風肉じゃが。
おかずを見ながら選んだり、地元の方に混じってごはんを食べるのが楽しいですよ。
お友達がいる場合はいろんなメニューをシェアして食べてみてください。


番外編:地方の味をホーチミンで

こちらはフエの名物料理の一つで、コムヘンという混ぜご飯。
ごはんの上には、たくさんのしじみをはじめ様々な具材が盛られています。
ピーナッツ、カリカリに揚げたお揚げのようなもの、そしてごまなどがたっぷり。
ここへ別に添えられているちょっと塩辛いスープを入れて混ぜながら食べます。
カリカリ、サクサク、いろんな食感を一度に楽しめるのでよく噛んで食べましょう。
こちらのお店はナムヤオ(Nam Giao)というフエごはんの専門店です。
ホーチミン市内で、他の地方の料理が食べられるのが嬉しいですよね。


いかがでしたでしょうか。
フォーやバインセオ以外にもベトナムにはおいしいご飯がたくさんあります。
路上屋台やレストランなどシチュエーションを変えて、同じメニューを試してみるのもいいと思います。

お手頃価格でおいしい食事が楽しめるベトナム。
きっと帰国する頃にはすぐにベトナムの味が恋しくなることでしょう。

©All photo by Lizhi
このエントリーをはてなブックマークに追加