手作り甘酒でダイエット ~甘いモノがやめられない方におすすめ~

手作り甘酒でダイエット ~甘いモノがやめられない方におすすめ~

「甘酒で、本当にダイエットできるの?」という方がいらっしゃるかもしれません。

「甘い」「酒」というワードは、一見、ダイエットの天敵にも思えますよね。

米麹で作る甘酒は、ノンシュガー&ノンアルコールです


今回、ご紹介する手作り甘酒の原料は、米と米麹、水、それだけです。
砂糖は…一切、入っていません。
この甘酒の「甘み」は、米麹が引き出した、お米の甘みなのです。
あまりにもしっかりとした甘さなので、
「砂糖が入っているのではないか」と、誤解されがちなのです。

酒粕で作る甘酒は、シュガー&アルコール入りなのでご注意を!


先程の米麹の甘酒とは違って、酒粕を原料とする甘酒もあります。
酒粕は日本酒をつくる過程でできる搾りかすなので、アルコール度数は8%ぐらい含まれています。
これに砂糖を加えると、砂糖とアルコールの両方入った甘酒になります。
同じ「甘酒」のネーミングで混同しやすいので、ご注意くださいね。

自分で作れる酵素ドリンク、それが甘酒です


酵素が身体にいい、ダイエットにも効果的という話は有名ですよね。
ドラッグストアやネットショップでも、いろいろな種類の酵素ドリンクやサプリが販売されています。

実は、筆者も購入して、数カ月飲んでいたことがあります。
でも、結局、途中でやめてしまいました。
毎日毎食飲むと、すぐになくなってしまって、経済的に厳しくて続けられなかったんです。

そこで、目に止まったのが甘酒でした。
甘酒は、「日本版 飲むヨーグルト」とも呼ばれています。
同じ発酵ドリンクの甘酒なら、ダイエット効果も同じはず!
しかも、自分で手作りできるなら続けられるかもしれないと思ったのです。

だから、甘酒をおすすめします!


甘酒がダイエットにおすすめな理由をまとめました。
  • 甘くて飲みやすい
  • おいしい
  • 発酵ドリンクなので健康的
  • 自分で作れて経済的
  • ホットでも、アイスでも飲める


おいしく飲めて身体にもいい、さらにはダイエット効果も期待できるなんて、嬉しすぎますよね。

これから、甘酒はなぜダイエットにいいのか、甘酒の作り方、ダイエット以外の嬉しいメリットなど、
甘酒に興味を持っていただける内容を、どんどんご紹介していきたいと思います。

次回をお楽しみに!
このエントリーをはてなブックマークに追加