第八回:加齢臭対策

第八回:加齢臭対策

<気づき>

男性で、臭いを気にされている方はどのくらい居るのでしょうか。
周囲への気遣いがある方は臭いを気にして、対策をとられている人も多いと思います。
人は自分の臭いには気づき難いもので、相方や彼女、お友達が伝えてくれる場合もありますが、
相手の人格を否定するような発言になったり、関係の解消になってしまったりする場合もあり
言い難い場合がほとんどです。
男性特有のにおいの代表のような加齢臭ですが、加齢臭は男女ともにあるものです。
そして、加齢臭は対策次第で防ぐことができます。

<体臭と加齢臭>

時間が経てば、もとからある体臭は出ますが、
実はある程度は、食べる物を選ぶことで抑えることが出来ます。
具体的には、体臭や加齢臭は肉食を好まれる方は特に出やすいです。
肉だけではなく、お酒やタバコ等の嗜好品、乳製品、チーズなども原因とされています。

さらには食事だけでなく、衛生面でも配慮が必要です。
お風呂やシャワーで洗うことはもちろん、衣類もご自身で臭いを嗅いで「大丈夫!」とは思わず、
ワイシャツやシャツ等は一回着たら洗濯するようにしましょう。
細菌がついて、臭いがひどくなる原因にもなります。

<対策としては>

体臭対策のひとつとして、朝、熱いシャワーを浴びるとある程度は防ぐことができます。
温度は41度が適温で、特に首から背中にかけると効果が上がります。
また、シャワーを浴びるだけではなく、ちゃんと洗浄することも大事です。
とくに、背中、首、耳の後ろはきれいに洗いましょう。
耳の後ろは、シャンプーのついでに洗う場合でも、ボディーソープを使用する場合でも、
シャンプーの残りなどをきれいに洗い流すことが大事になります。

<香を纏う>

食事、洗浄。
それでも気になるようなら、香水やボディーローション等、香りのあるものを纏うこともよいことです。
香水も昨今では、男性用だけにとらわれることなく、女性用品も使用することもありかと。
以前、TV番組である野球選手が「引退された某野球選手がいるホームベースに行くと
とても良い香りがして、その香りを探して香水売り場を嗅ぎ回り、
見事、その香水を見つけた」という話をしていました。
その香水は女性用で、その番組が放映された後、品切れ状態になったようです。
筆者も購入しに行ったのですが、男女共に購入するため、在庫切れが続いているようでした。
その香りはとても爽やかで、男女問わず愛されそうな香りでしたよ。
ただし、つけ過ぎにはご注意を。
「スメルハラスメント」になってしまいますから。
このエントリーをはてなブックマークに追加