【BBQって楽しい!】第三回:初心者必見、BBQで必要な道具

【BBQって楽しい!】第三回:初心者必見、BBQで必要な道具
さて、BBQに行ってみましょう!
まずは、必要な物を揃えなくていけません。


●バーベキューコンロ

一番大事な物になります。これがなければBBQができませんよね。
バーベキューコンロには、ガスのタイプと炭のタイプがあります。
時間がかからず簡単なのは断然、ガスのタイプです。
最近では、フタ・キャスター付きで持ち運びやすいタイプも発売されています。
しかしながら、BBQの定番は炭のタイプになります。
炭の扱いは面倒ですが「炭焼き」は美味しいです!
炭のコンロにした場合は以下の物が必要になります。

・木炭
 高いものから安いものまで値段に幅がありますが、
 安いものでも充分美味しく焼けます。

・着火剤
 炭に火を付けるのは大変です。
 ダンボールなどの紙類は、燃やすと煙だけ出てすぐに燃え尽きてしまう
 可能性の方が大きいので、着火剤は用意しておいた方がよいでしょう。

・チャッカマン
 火をつける時にないと大変なので、忘れないようにしましょう。

・軍手
 炭をそのまま触ると手が汚れるので、軍手をはめてつかみます。
 その他に鉄板など熱い物を持ったり、鍋つかみ代わりに使えます。
 
・うちわ
 火が燃える要素は、燃える物と炎と酸素です。
 酸素を送って炭に火がつくように、うちわで扇ぎます。

・トング
 火のついた炭を移動させる時などに、炭用のトングが必要になります。


●食器

お皿、コップ、箸は最低でも必要になります。
家族だけでBBQを楽しむのなら、プラスティックなどの割れない物を活用しても良いですが、
大勢の時は紙皿など使い捨ての物を活用するのが便利です。
BBQ場などでは使い捨ての物を活用しているグループが多いようです。
また、アルミホイルを持って行っておくと、汚れたお皿の上に敷けば洗う手間が省けます。
汚れた鉄板の上に敷いて調理することもできるので、あると重宝します。


●テーブル・イス・シート

食材を置いたりできるよう、大きめのテーブルがあると便利です。
シートは荷物を置いたり座ったりできるので、多めに用意しておきましょう。

●クーラーボックス・食材

食材は、クーラーボックスに入れて持っていきましょう。
また、野菜や肉などそのまま持っていく場合は、包丁とまな板も必要です。
そして、サラダ油や塩コショウなどの調味料も
忘れないように食材と一緒に準備しておきましょう。


●水

水は、飲むのにも汚れを洗い流すのにもあると便利です。

●その他

・ゴミ袋 
 多めに持っていきましょう。
・キッチンペーパー
 汚れを拭き取ったり食材をくるんで水気を切ったりでき、あると便利です。
・トング
 炭用とは別に、肉や野菜を焼く用に用意しましょう。
・鉄板
 バーベキューコンロには網がついていると思いますが
 焼きそばなどする場合には鉄板が必要です。 



これらは、基本的に必要な物になります。
これだけの物を用意しておけば、初めてのBBQでも困ることはないと思いますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加