食べないとモッタイナイ! 魅惑の食べ物「発酵食品」から得られるメリット

食べないとモッタイナイ! 魅惑の食べ物「発酵食品」から得られるメリット
効果の高さや有益な働きから、近年ますます注目を集めているのが「発酵食品」です。

その名の通り食べ物をカビや細菌、酵母などの微生物の働きを利用して発酵させたもので、微生物の力を借りることで本来その食材にはなかった様々な魅力的な成分が生まれる「発酵食品」は、日本人にはとても身近なもの。

大豆を発酵させた味噌や納豆、野菜のお漬物、海鮮類の塩辛、日本酒や酢・みりんなど様々なものがあります。

今回は、発酵食品を食べることで得られるメリットをご紹介しますね。


1.食品を発酵させると得られるメリットは?


代表的なメリットとしては
  • グルタミン酸などのうまみ成分が増えて味に深みが増す
  • もとの食材にはなかった栄養素が増える
  • 長期保存が可能となる



2.発酵食品を食べると得られるメリット


発酵食品は独特な風味が生まれるため、人によって好みが分かれるものです。
ですが、発酵食品には以下のようなメリットがあるんですよ。

・便秘が改善される
発酵食品は発酵によって乳酸菌やビフィズス菌が増加します。
乳酸菌は善玉菌を増やし腸内環境を改善するため、ガンコな便秘や苦しい下痢も改善されます。

・腸内環境の改善によって免疫力が上がる
腸内には人体の免疫細胞の約6割が集中しているため、腸内環境が改善されることにより免疫機能も上がり、病気になりにくく、健康維持に大いに役立ちます。

・代謝アップでダイエット
腸内がきれいになることで、毒素や体に悪い成分が体外に迅速に排出されます。きれいでサラサラの血液になり、栄養素も効率よく吸収され、体の代謝もアップ!その結果、ダイエットにつながります。

・その他のビタミンも増加で美容に健康にGood!
納豆にはビタミンB2やナットウキナーゼ、ヨーグルトにはカルシウムやビタミンB2など、もともとの素材に比べてビタミンもアップ。効果的に栄養が摂取でき、バランスの良い食生活に役立ちます。
栄養のバランスが取れることで美容や健康にも効果的。
 


3.食べ過ぎにご注意!? 発酵食品の注意点


もちろん、発酵食品が体に良いからといって食べすぎるのも問題アリ。
大量に摂取することによるメリットとしては

・塩分のとりすぎによる高血圧・アルツハイマー・胃がん発症のリスクの上昇
・善玉菌が活発になりすぎることによるおなかの張り
・コウジカビの発酵食品の過剰摂取によるアレルギー症状の悪化


が挙げられます。
ですが、これらのリスクは食べ過ぎによるものなので、適量を食べている分には全く心配がありません。


4.まとめ




以上、発酵食品がどれだけ体に良いかをわかっていただけたでしょうか。

発酵食品には、これまでの人間の知恵と生物の恵みが詰まっています。
上手に食生活に取り入れることで、さまざまな病気リスクを低下させ、元気な体と美容に役立ててくださいね。


参考サイト
発酵食品ガイド
日本の発酵食品
このエントリーをはてなブックマークに追加