第九回:ニオイ対策

第九回:ニオイ対策

臭いって、自分自身では気付き難いものです。
周りの人からの指摘や人から避けられるような行動があって、初めて気づいたりします。
アルコールやにんにく料理を食べた翌日等、臭いがきつくなり対策を講じることは多いですが、
普段の口臭や胃腸が悪いときに発せられる口臭については気づいていない方が多いです。

<病気が分かる場合も>

胃が悪いと口から臭いがあがってくる場合がありますが、胃腸薬を飲めば緩和されます。
その他の口臭は食事のあとには歯磨きを行ったり、出先であればガムを噛んだり、
歯医者さんで定期的に検診を受けるのも大事です。
口臭の原因が歯周病である場合もあり、たかが口臭されど口臭です。
また、ドライマウスの可能性もあるので、こまめに水分をとったり、ガムを噛んだり、
口呼吸をやめたりする努力も大事ですね。
男性は口臭を気にされてない方も多いですが、もっとご自身の口臭をマメにチェックすることも必要でしょう。

<伝え難い>

腋の臭いは特にご自身で気付き難く、また他人が指摘する事など、まずないことです。
ご自身が腋臭でないかどうかは、信頼ある知人に聞いてみるか、病院で調べることが得策です。
恋人関係の間でも、腋臭が原因で女性が離れていくこともあるそうですよ。

<臭いに対する感度を上げる>

生乾きの臭い、洗濯層についた細菌の臭い、部屋干しの臭い、汗をかいて乾いてから発する悪臭等、
日常生活の中では様々な臭いが入り乱れています。
女性は柔軟剤などを使用したりして気遣っていますが、
男性は衣服の臭いに疎いため、逆に、気遣いを行う男性は女性からの印象は良くなります。
女性は本当に臭いに敏感ですよ。
頭皮の臭いなども、女性にとっては気になります。
男性は女性よりも脂を出し易いので、マメに頭皮の洗浄を行い、たまにはヘッドスパなどを行うのもよいですよ。

臭いの気遣いは男の身だしなみのひとつであり、印象を上げるのにも効果的です。
このエントリーをはてなブックマークに追加