小学生の夏休み①<近くて安くて役に立つイベント!>

小学生の夏休み①<近くて安くて役に立つイベント!>
ふもふも
執筆を依頼する
いよいよ夏休みが近づいて来ました。
子どもたちはウキウキとする反面、親は実は憂鬱だったりしますよね。

どこかに遊びに連れて行ってやりたい、
でも、あまりお金は掛けられない、
そして、出来れば子どもの夢や将来に役に立つ体験をさせてやりたい・・・


そんな親心や我が儘を満足させるイベントの探し方を、ご紹介したいと思います。

■必ずチェックするべきもの=自治体の広報


これは絶対お薦めの情報源です。
7月に入ると紙面のあちらこちらに、夏休みのイベントが載ります。
工作教室、科学実験講座、ボランティア体験、親子料理教室、工場の見学会、ホタル観察会・・・
本当に盛り沢山です。

そして、何よりも嬉しいことに、そのほとんどが無料、あるいはかなり低料金で参加出来るのです。
その分、抽選の倍率が上がるということもありますが、片端から応募しておくと、
かなりの確率でいくつかの講座に参加できます。

自治体関連の公的機関が主催するイベントがほとんどですので、役所の担当者が指導、引率することが多く、
子どもを安全に楽しく過ごさせたいと考えると、安心して送り出すことが出来るのも嬉しい点です。

■チェックするべきホームページ


  • 児童館、図書館
  • 広報に載っていない穴場情報があります。
    図書館などは「本まつり」と題して、自由研究のヒントになる本の特集展を組んでいたりします。

  • 教育委員会
  • 近隣の自治体もチェックすべきですが、お住まいの都道府県の教育委員会のイベント情報については、
    広報に載らないことが多いです。
    こちらは市町村よりもより高度な講座を開催してくれることが多く、
    お住まいの市町村の講座を行き尽くしてしまった方、科学的な興味関心が高いお子さん、
    年齢が上がって遠出が出来るようになった方にお薦めです。
    中高生になると、仕事体験講座なども増え、チェック必須です。
  • 近隣の博物館、美術館
  • 子ども向けの体験講座、工作教室などがあり、いつもは出来ない体験をすることが出来ます。
    また、展覧会の子ども向け案内が付くなど、親子向けのサービスも増えます。
    最近は中学生までは入館料が無料の博物館、美術館が多く、お得感もあります。

  • 近隣の大学、大学院
  • 小学生向けのオープン講座が開催されることがあります。
    お子さんの興味関心の向いているものがあれば、ちょっぴりおとなな気分も味わえてお薦めです。

  • ホームセンター
  • 子ども向けのクラフト教室が開かれることがあります。
    公的機関ではないので参加費が多少かさみますが、楽しめるかと思います。

  • 学習塾
  • 実験教室、科学講座などが開かれることがあります。


いかがでしょうか。
夏休みは長いからと言って、頻繁に遠出しては親と財布が疲れてしまいます。
近くて安くて、しかも子どもの夢や将来に繋がるイベントです。
大いに活用してみてはいかがでしょうか。
ぜひ、小さな情報にも目を光らせて、子どもさんと充実した夏休みをお過ごしください。
ふもふも
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加