甘酒がダイエットにおすすめ!な理由とは?

甘酒がダイエットにおすすめ!な理由とは?
甘くておいしい甘酒は、実はダイエットに最適な発酵ドリンクです。
その秘密、気になりますよね。

①代謝アップで脂肪を燃焼し、痩せ体質になれる


「食べる量は昔と変わらないのに、体重が増えてしまう」そんな経験、ありませんか。
それは、加齢と共に代謝が落ちているからなのです。

甘酒には、この代謝と大きく関係のあるビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなど)が豊富に含まれています。

ご飯やパン、麺類など、摂った炭水化物の糖質をエネルギーに変えるためにはビタミンB群が必要です。
もし、ビタミンB群がなければ、体内の糖質はそのまま蓄積されてしまいます。

つまり、ビタミンB群のおかげで、脂質や糖質はエネルギーに変えられて新陳代謝が上がります。
すると、摂取したカロリーも上手に消費できるのです。

また、甘酒は発酵食品なので酵素たっぷりです。
酵素は、体内に蓄積した脂肪を燃焼する働きがあります。
酵素をしっかり摂ることで、脂肪は燃焼して、次第に痩せ体質になれるのです。

②デトックス効果で、お腹スッキリ!


甘酒には、食物繊維、オリゴ糖が含まれています。

食物繊維は、胃や腸の中で水分を吸収して膨らみます。
そして、便の量を多くするのでお通じが良くなるのです。

オリゴ糖を摂ると、腸の中の善玉菌であるビフィズス菌が増えて、腸が活発に動きます。
つまり、腸の働きが活性化して腸内環境を整えてくれるのです。
腸がしっかり動いてくれると、体内に溜まった老廃物や毒素が体外に排出されて、デトックスに役立ちます。

逆に言うと、腸が健康でなければ体内の代謝は悪くなって、老廃物や毒素は体内に蓄積されていく一方。
その結果、太りやすい体質になってしまいます。

③満腹感が得られて、食べ過ぎ防止に


甘酒には、ブドウ糖が含まれています。
ブドウ糖は血糖値を上げる働きがあるので、摂取すると満腹感が得られます。
よって、食事の20~30分前に甘酒を飲むと、次第に満腹感を感じて、自然と食事の量が減らせるというわけです。
無理に食事の量を減らすとストレスになりますが、満腹感があるならイライラしませんよね。

ちなみに、甘酒は100gで81kcalと、低カロリーです。
主食のご飯と比べると一目瞭然で、ご飯は同じ100gで167kcalと甘酒の倍以上のカロリーがあります。

低カロリーで満腹感が得られる甘酒は、ダイエットにピッタリだとおわかりいただけたと思います。

栄養豊富でしかも低カロリー、甘酒はまさにスーパードリンクですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加