【BBQって楽しい!】第五回:食材は何をどれくらい持っていく?

【BBQって楽しい!】第五回:食材は何をどれくらい持っていく?
BBQをする時に食材は何を持っていきますか?
基本的に何でもありです。肉や魚介、野菜など
定番と言われるBBQ食材をチェックしてみましょう。


●肉・魚介

・牛肉、豚肉
焼肉用を購入すると便利です。
豚肉はトントロや豚バラが定番です。

・鶏肉
もも肉、手羽先が定番。

・魚介
ホタテ、イカ、エビなど。

・ソーセージ
串に刺さっているものでも普通のソーセージでも
どちらでもOK。子供はもちろん、大人もソーセージは好きですよね。

BBQのメインはやはりお肉です。
お肉が足りなくなると満足感がないので
多めに持っていくことをおすすめします。

一般的に普通の食事で、大人1人前の肉の量は200gです。
野菜や主食の量で前後しますが、BBQの場合は1人前300g
くらいの肉を用意するのがベストだと思います。
ただ、焼きそばやおにぎりなどを食べる場合や魚介の量が多いようなら
もう少し少なくてもいいのかもしれません。


●野菜

・ピーマン
・きのこ(しいたけ、えりんぎ)
・人参
・玉ねぎ
・アスパラ
・さつまいも
・ミニトマト


野菜は、多すぎると無駄に残ってしまうので
少ないと感じる程度の量を持っていくのがよいでしょう。
ただ、最後に焼きそばをするのなら多めに野菜を持って行って
残りの野菜を全部焼きそばに入れてしまう事もできます。
その場合、焼きそば用にキャベツやもやしもあるといいですね。

サツマイモは濡らした新聞紙に包んでからアルミホイルにくるみ
網の上に乗せるのではなく直接炭火の中に入れておくと
おいしい焼き芋が出来上がります。

ミニトマトはそのまま網の上にのせて焼くと
甘みが増して、より美味しく食べられます。

玉ねぎは輪切りにして網の上で焼いてもいいですし、
皮付きのまま炭火の中に入れておくと、トロトロの焼き玉ねぎが出来上がります。
ただ、火が通るまでものすごく時間がかかるので
最初から最後まで炭火の中へ入れておくつもりでいましょう。

●変わり食材

・冷凍焼きおにぎり
普通のおにぎりを焼いてもいいですが
冷凍の焼きおにぎりは味付けもしてあるので手軽です。

・スペアリブ
BBQの定番となりつつある食材です。
前の日から肉を漬け込んで準備をしておきます。

・マシュマロ
竹串に刺して炙る程度に焼くと、甘くて美味しいデザートになります。
焼いたものをクラッカーなどに挟んで食べてもいいです。


最初にも述べましたが、BBQでの食材は何でもありです。
焼いて食べるものだけでなく、漬物やサラダなど
箸休め的な冷たい物が意外と人気だったりします。
屋外でみんなで食べたい物、飲みたい物を持参しましょう。
くれぐれも、塩やコショーの調味料や肉につけるタレを忘れないように。
このエントリーをはてなブックマークに追加