夏を元気に乗り切るための3つのポイント

夏を元気に乗り切るための3つのポイント
ゆきとも
執筆を依頼する
子供との夏休みを、病気なしで乗り切るにはポイントをおさえて過ごすことが重要です。
親子で一緒に実践するとよいでしょう。
夏バテ防止に役立つことをご紹介します。

●寝苦しい夏におすすめ朝シャワー


暑い夏は、寝ている間に沢山の汗をかいています。
朝起きると体がベタベタしていること多いのではないでしょうか。
まずは水分補給をすることが大事なので、朝起きてすぐにコップ一杯のお水を飲むことをおすすめします。
これで身体の中に水分がいきわたるでしょう。
次に身体をスッキリさせるには、朝シャワーがおすすめです。
浴槽に入るとリラックスモードに入ってしまい、スッキリではなく逆に眠気をさそってしまいます。
浴槽に浸かるのは夜だけにして、朝はシャワーでスッキリしましょう。

●スタミナ料理と一緒に野菜をとろう!!

肉や辛いものを食べてスタミナをつけ、夏バテ予防をすることは大切です。
しかし、野菜をしっかりとることを忘れていませんか?
野菜には疲れを知らない丈夫な身体作りに必須のビタミン類が多く含まれています。
トマトやピーマン、夏の野菜を代表するゴーヤには、ビタミンCやビタミンB1などが豊富に含まれていて、
夏バテ予防には欠かせない食材です。
スタミナ料理に加えることで、暑い夏を乗り切ることができるでしょう。

●汗をかいて夏を乗り切ろう!


暑い夏は、エアコンの効いた涼しい部屋で過ごした…誰もがそう思っていることでしょう。
しかし、ずっと涼しい中にいると冷え性に悩まされたり、血液の流れが悪くなったりします。
汗をかくのは嫌だという気持ちも分かりますが、
適度な運動をして代謝をよくすることが冷え性予防につながります。

日中に外での激しい運動は危険行為なので、早朝や夕方などに
軽いウォーキングやストレッチなどをするのがおすすめです。もちろん、水分補給は忘れずに!!



いかがでしたか。
楽しい夏休みも、まず健康でいないと台無しになってしまいますね。
疲れ知らずの身体をつくって、思いきり夏を楽しみましょう。
ゆきとも
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加