第3回:パーツを組み合わせて、和柄のアクセサリーを作成!

第3回:パーツを組み合わせて、和柄のアクセサリーを作成!
今回は、和柄のアクセサリーパーツを売っているお店でパーツを買ってみました。


購入したのは、こちらの2種類。
猫のパーツは、UVレジンを使って色を付けていきたいと思います。

UVレジンとは、透明な樹脂で太陽光やUVランプによって固まる素材です。

■材料
◇猫パーツ×2
◇UVレジン 少量
◇NRクリアカラー 少量
◇ネイル用パウダー 少量
◇ピアスパーツ×2
◇シリコン型×1


①まず、100均で購入したシリコン型にパーツを乗せていきます。
 下に隙間ができないように気をつけてください。


今回は、こちらのUVレジンを使いましたが、100均のものでも大丈夫です。


②着色
 NRクリアカラーのブルーとマゼンタを混ぜて、キラキラするネイル用のパウダーも混ぜました。
(カラーはマニキュアも使えますが少量で無いと硬化しなくなります)

③このまま、少しUVレジンを足し
 表面をぷっくりさせ、UVランプで硬化します。
 裏面もきれいにするには、ひっくり返して裏面もレジンを乗せて硬化します。

④ピアスのパーツを通して完成です。


今回は、色が濃いめになってますが
薄く透明感をいかして作ってもかわいいと思います。

もう一つのパーツでもピアスを作ります。

■材料
◇金色のパーツ×2
◇オットンパール2つ穴×2
◇Tピン×2
◇ピアスパーツ×2


①大きめのパーツに、ピアスパーツを付けます。
 動きを出したかったので丸カンを間に1つ入れました。


②Tピンをコットンパールに通し、Tピンの先を短く切り、曲げていきます。

③コットンパールをピアスに付け、完成です。


コットンパールのピアスは、夏に似合うさわやかなピアスになりましたね。

今回使用したパーツは、200円~300円くらいのものですが、
少し高めのパーツで、さらに和っぽい柄もありました。 


UVレジンは、色々なパーツを固めるだけで涼しげなアクセサリーができます。
ぜひ、一度試してみてください。
夏は、太陽光でも硬化しやすいです。

たとえば、このようなピアスが簡単にできますよ。


UVレジンのアクセサリーについては、また次回に紹介したいと思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加