ビギナーこそフル活用すべし。おすすめ「圧力鍋」レシピ5選

ビギナーこそフル活用すべし。おすすめ「圧力鍋」レシピ5選
料理の初心者の方の間違った思い込みの一つが、「圧力鍋は料理上級者向け」というイメージです。

ちょっとおしゃれな凝った料理を作るのに圧力鍋を使うことも多いことから、
ビギナーさんは圧力鍋を敬遠してしまう傾向がありますね。

ですが、それは大間違い!
お料理初心者だからこそ、圧力鍋はフル活用すべし!
だって、材料を入れてふたをして、指定された時間、煮込むだけなんですから。
たったそれだけで、料理上級者と見間違うばかりのおいしい料理が作れるなら、圧力鍋を使わないのはもったいないですね。


初心者の方にオススメの圧力鍋レシピをご紹介します。

1.圧力鍋を使う時の注意点


材料を切って加圧するだけの圧力鍋ですが、注意したい点がいくつかあります。

 
  • 最初にセットするときにフタを正しく付ける
  • 蒸気ノズルが詰まっていないか確認する
  • 指定の量の水を加える・規定量以上の材料を入れない
  • 空焚きしない
  • 圧力がまだかかっている状態で無理にフタを開けない
  • 蒸気の出口をふさがない

 
上記の点を注意し、材料を入れて加圧しておもりがカタカタ言い出したら
弱火にして、レシピに合わせた時間だけ加熱したあと、火を消して放置すればよいだけ。
圧力がかかっていることを示す圧力鍋のピンが下がっているのを確認してから、フタをあけましょう。
 

2.おすすめレシピ


■ごはん■
材料
 米 2カップ
 水 2カップ
作り方
 炊飯器で炊くようにお米を洗います
 圧力鍋に材料を入れ、ふたをして加熱し加圧します。
 ピンが上がったら弱火にして5分加熱します。
 火を消して、ピンが自然と下がるまで放置し、10分ほど蒸らして完成

炊飯器で炊くよりも簡単。しかももっちりとしてツヤや照り、食感が全く別物のおいしいご飯が炊けますよ。

■肉じゃが■
材料
 肉 200g
 ジャガイモ 中3個
 人参 2本
 玉ねぎ 2個
 糸こんにゃく 1袋
 調味料
 しょうゆ 大さじ3
 みりん・酒 大さじ2
 砂糖 大さじ2 
 だし汁 150㏄
作り方
 野菜の皮を剥き、食べやすい大きさに切ります。糸こんにゃくは水けを切り適当にざく切り。
 圧力鍋に1の材料と肉、調味料を入れてふたをして加熱します。
 ピンが上がったら、弱火にして5分煮込みます。
 火を消して、ピンが自然と下がるまで放置。下がったらフタをあけてザックリと混ぜて完成。

圧力鍋で作った肉じゃがは、長時間煮込まなくても、
あっという間に、柔らかくホロホロで味がしみ込んだおふくろの味になります。

■焼き豚■
材料
 豚肩ロースかたまり 500g
 塩コショウ 適宜
 調味料
 醤油・酒 100㏄
 砂糖 大さじ3
 はちみつ 大さじ2
 ショウガ 適宜
 水350㏄
作り方
 フライパンを熱し、塩コショウをした肉の表面を焼き目が付くように軽く焼きます。
 圧力鍋に肉と調味料を入れて、フタをして加熱します。
 ピンが上がったら弱火にして20分煮込みます。
 火を消してピンが自然に下がった後も味がしみ込むまで15分ほど放置しておきます。
 肉を取り出し、煮汁をそのままフタをせず圧力鍋で煮込んで煮詰めます。
 肉を切り分けて煮詰めた煮汁を掛けて完成。

最初に焼き色を付けるのは味を閉じ込めるため。ジューシーで柔らかい焼き豚が手軽にできます。

■ビーフシチュー■
材料
 牛肉 500g (スネ肉でもおいしい)
 塩コショウ 適宜
 玉ねぎ 2個
 人参 2本
 ジャガイモ 2個
 トマト缶
 ビーフシチューのルー
作り方
 牛肉を一口大より少し大き目に切り、塩コショウをしたあと熱したフライパンで強火で表面を焼きます
 野菜は皮を剥き、ごろっとした大き目サイズに切ります。
 圧力鍋にカットした野菜と表面を炒めた牛肉、トマト缶を入れてふたをして加熱します。
 ピンが上がったら弱火にして15分煮込みます。
 火を消してピンが自然に下がったら、ふたをあけてルーを入れてなじませ、
 弱火で焦げ付かないように5分ほど煮込んで完成です。


■イワシの煮つけ■
材料
 イワシ 6尾
 調味料
 酒・みりん 80㏄
 醤油 40cc
 砂糖 大さじ1
 酢 大さじ2
 ショウガ ひとかけ
作り方
 イワシは流水で洗い流しておきます
 圧力鍋に調味料を全て入れて煮たて、イワシを重ならないように並べてふたをし加熱。
 ピンが上がったら弱火にして20分煮込みます。
 火を消してピンが自然に下がったら、15分ほど放置して完成。

圧力鍋で煮込むと、イワシの形も崩れず骨まで食べられるくらいやわらかく仕上がります。


以上、ちょっと難しそうなレシピも、圧力鍋なら
面倒な手間なしに簡単に作れることがわかっていただけたでしょうか。
お鍋でコトコト煮るよりも、短時間でしっかり味がしみ込むので経済的。
また加圧したあとは弱火で煮込むだけなので、
その間にキッチンの片付けやほかの作業ができるので効率的なんです。
しかも細かい包丁さばきも不要だから、初心者さんならではの大きめに切った野菜や肉・魚も
ふっくら柔らかくおいしく仕上がるなど圧力鍋を使うメリットは計り知れません。

ぜひ料理初心者さんは、簡単に本格的な料理が作れる圧力鍋をご活用ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加