1年を通して衣替えをしないという”収納方法”

1年を通して衣替えをしないという”収納方法”
1年に2回の衣替え。これをしない収納方法をご紹介します。

冬から春に向けた衣替え、春から夏に向けた衣替え、みなさんどのように収納していますか?
季節ごとにいろいろなアイテムで自分を演出するのも女性にとって大きな楽しみですが、それゆえに、クローゼットの中は物であふれてしまいます。
また、春や秋などの不順な天候のせいで、昨日は夏物、今日は冬物、という具合にいつ衣替えをすればいいのか、迷ってしまいますが…、実は、私はそもそも衣替えをしません。

収納の使い分け

服を吊るすタンスと5~6段の整理タンスに、夫婦2人分のほとんどすべての衣類を収納しています。押入れにも収納ケースがありますが、そこにはあまり着なくなった服を入れていきます。吊るせる物はすべて吊るして、下着、Tシャツ、トレーナー、セーターなどは、幅を半分に折ってくるくる巻いて引き出しに入れています。

着る服と着ない服の分別

収まり切らない程増えてしまったら、出番のなくなった服を押入れに入れ、くたびれてしまった物は処分します。たくさんの服があっても、実際に着ている枚数は限られているのです。時々、押入れの中の服を見て、やっぱり着ないだろうと思ったら処分します。着ないかもしれないけど、捨てられない物もありますが、それも3年も置いておけば、やっぱり着なかったと、諦めがつきます。

ほとんど着ていないきれいな服の分別

ほとんど着ていないきれいな物は、オークションで売ったり、リサイクル店に持って行ったり、それでも残ってしまったら、廃品回収に出すしかありません。虫よけには、庭に植えているハーブを乾燥させ、半紙などに包んで引き出しに入れていますが、用心のために市販の防虫剤も併用しています。ハーブを入れておけば、ほんのりとした移り香も楽しめます。

これから、急に暑くなったり、また梅雨時には肌寒かったりと、半袖もカーディガンも置いておきたい時期ですが、いつでも出せる収納をしておけば助かりますよ。

執筆を依頼する

パニック障害と不安障害を発症して10年。
パートとか無理です;;;

できることは、短歌、PC画、エッセイ・・・

ブログ ↓

http://tanka.blog12.fc2.com/

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加