ごはんを炊くだけじゃない!「炊飯器」de簡単レシピ

ごはんを炊くだけじゃない!「炊飯器」de簡単レシピ
料理初心者さんが最初に購入する調理器のひとつといえば炊飯器ですね。
炊飯器は、ごはんを炊くだけのものって思っていませんか?
ですが、スイッチひとつで上級者が作ったような料理ができちゃう魔法のアイテムなんです!

今回は、初心者さんも簡単に作れる炊飯器レシピをご紹介しますね。

1.トロトがくせになる「煮豚」


(材料)
豚バラかたまり 400g
茹で卵  4個
水 300㏄
ネギ 5センチ程度
ショウガ ひとかけ
・調味料
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ3
酒  100㏄

(作り方)
1.フライパンに薄く油を敷き、熱してから豚バラかたまり肉をそのまま焼いて表面に焼き色をつけます。
2.茹で卵を作っておきます。
3.炊飯器に水とネギとショウガ、焼いた肉を入れて通常コースでスイッチON!
4.炊き上がったらネギを取り出し、調味料を入れ、再びスイッチON!
5.炊き上がったら、茹で卵を入れてそのまま冷めるまで放置するだけ。

何時間も煮込まないと作れなさそうな煮豚も、材料を入れるだけで簡単に作れます。
煮豚は、そのまま食べても良いし、チャーハンやラーメンなどいろんな料理のトッピングにも最適。
自分で作るから安全安心、作っている最中に別の料理も作れるのもうれしいですね。

2.激ウマ!こっくり仕上がる「ビーフシチュー」


(材料)
牛肉  300g
人参 2本
ジャガイモ 3個
玉ねぎ 3個
マッシュルーム 10個
トマト缶 1缶
デミグラスソース 1缶
コンソメ 2個
赤ワイン 100㏄

(作り方)
1.野菜は皮を剥き、ゴロっと食感が楽しめる大きさに切ります。
2.牛肉も一口大に切り、熱したフライパンで表面をカリっと焼いておきます。
3.炊飯器に全ての材料を入れ、2で炒めた時にでた油も一緒に入れてスイッチON!

とっても簡単なのに、レストランで食べるようなコクと深みがある最高のビーフシチューが完成!
肉も野菜もほろほろに柔らかいので、クセになるはず!

3.オーブンなしでも安心♬ 「やわらか米粉パン」


(材料)
強力粉 200g
米粉 200g
ドライイースト 小さじ2
砂糖 大さじ1.5
牛乳 250㏄

(作り方)
1.材料を全て混ぜ合わせて、なめらかになるまで捏ね合わせます。
2.一次発酵をさせるために炊飯器に入れて10分間保温し、スイッチを切って15分放置。
3.1.5~2倍くらいに膨らんだらガス抜きをし、ラップをかけ10分ほど寝かせます。
4.ラップをとり軽くガス抜きをしてからまた炊飯器に入れて二次発酵させます。
  10分間保温し、スイッチを切って15分放置します。
5.それから炊飯スイッチON!

生地をつくり発酵させ、焼くまで全て炊飯器だけでできるのでとても簡単!
焼きあがったら炊飯器から取り出し、粗熱を取ってくださいね。

4.野菜不足も解消! ボリューミーな「スパニッシュオムレツ」


(材料)
卵 4個
豆乳 100㏄
ミックスベジタブル 適宜
チーズ お好みで

(作り方)
1.ミックスベジタブルは軽くレンジで解凍し、すべての材料を混ぜ合わせます。
  野菜不足を感じている方は、ミックスベジタブルを多めにすると良いでしょう。
2.炊飯器にいれスイッチON! 竹串を刺して生地が付いてこなければ完成!

自分でフライパンで作ると失敗しやすいオムレツも、炊飯器なら美しい形で簡単に作れます。
これで野菜不足も解消できる上に、彩りもきれいでおすすめです。

5.スイーツも炊飯器で! 本格「チーズケーキ」


(材料)
クリームチーズ  200g
小麦粉 大さじ3
砂糖  50g
卵  2個
生クリーム 200cc
レモン果汁 大さじ2

(作り方)
1.クリームチーズを常温に戻し、ボウルに入れて滑らかになるまでヘラでこします。
2.小麦粉と砂糖、卵、生クリームも入れて、泡だて器でダマにならないように混ぜ合わせます。
3.レモン果汁を入れてサクッと混ぜてから、炊飯器に入れてスイッチON!
4.竹串を刺して生地が生でなかったら、冷めるのを待ってひっくり返して、取り出して完成です。

1と2の工程を丁寧に行うことが、口当たりが良く滑らかな仕上がりになるポイント!
竹串を刺した時にまだレア感があれば、もう一度炊飯をスタートして様子を見てくださいね。

以上、炊飯器で作る簡単レシピをご紹介しました。
炊飯器は、これさえあれば、和洋中どんなジャンルの料理もたいていは作れちゃうと言うスグレモノ。
スイーツまで作れるので、どんどん炊飯器を活用して、レシピを増やしてくださいね!
このエントリーをはてなブックマークに追加