おいしく食べて美しくなれる!簡単手作り塩麹とオススメレシピ

おいしく食べて美しくなれる!簡単手作り塩麹とオススメレシピ
発酵食品というと、すぐに思い浮かぶのが味噌や醤油、納豆などの食品ですね。
これらは日本に古くから伝わる伝統食。
日本にはたくさんの発酵食品があり、日本人の健康を支えてきました。
さまざまな発酵食品のなかでも最近、注目度が急上昇しているのが「塩麹」というもの。
素材をおいしくしてくれるというだけでなく、健康や美容にうれしい効果たっぷりの「塩麹」は、
作り方も簡単なので、毎日の生活にすぐにでも取り入れたいもの。

メディアでもよく取り上げられるようになった「塩麹」の作り方と活用レシピをご紹介します。


1.塩麹って何?


塩麹というのは、米や麦などの穀物にコウジカビなどの微生物を繁殖させた麹に、
麹に塩と水を加えて熟成させたもの。
発酵食品なので乳酸菌が豊富な上に、美容ビタミンと言われるビタミン B1、B2、B6などのビタミンB群、
抗ストレス成分のGABA、食物繊維と似た働きをするレジスタントプロテインなど美容に役立つ成分もたっぷり。
また、発酵することで糖分やアミノ酸などのうまみ成分も豊富に含まれているので、
料理があまり上手でない人も塩麹を使えば、おいしく健康・美容にうれしい料理が簡単に作れるんですよ!


2.塩麹の効能


塩麹を取り入れることで、
・乳酸菌、レジスタントプロテインの働きで便秘解消・腸内環境の改善
・GABAの働きでストレス解消・軽減
・免疫力のアップ
・疲労回復
・美肌
・アンチエイジング
・代謝アップ
などの効果・効能があると言われています。
どれも女性にうれしい効果ばかりですね!

3.塩麹の作り方

(材料)
米麹 200g
食塩 70g
水 適量

(作り方)
・麹と食塩をまんべんなく混ぜ合わせる
・水をひたひたになる程度に入れて、よくかき混ぜる
・水分を麹が吸収するので、減った分はまた追加する
・毎日一回はかき混ぜる。常温の場合、約10日間~14日間ほどで完成!
 ほんのり甘い香りがして、米が柔らかい状態になったらOKです。

とても簡単ですよね。
出来上がった塩麹は冷蔵庫で保管しておきましょう。約半年間保存できます。


4.塩麹レシピ


出来上がった塩麹は、漬けて良し、塗って良し、 味付けや ドレッシングにも良し!とまさに万能の調味料です。

  • 野菜のお漬物
  • 一番シンプルなのが、野菜のお漬物です。
    適度にカットした野菜を、その重量の7~10%の塩麹をビニール袋に入れて軽く揉んで冷蔵庫に入れて冷やすだけ。
    お好みに合わせて時間を調節しましょう。

  • 柔らかくて甘みもやさしい「ささみの塩麹蒸し」
  • (材料)
    ささみ 10本
    塩麹  大さじ2
    レタス・トマト 適宜

    (作り方)
    ・ビニール袋に、筋を取り除いたささみと塩麹を入れて良くもみこむ
    ・耐熱皿にささみを並べて、軽くラップをしてレンジで3分~5分ほど加熱
    ・冷めるまでそのまま放置し、中まで熱が通るようにする
    ・ささみが冷めたら、手で食べやすい大きさにちぎる
    ・レタスやトマトなどの野菜を広げた上にささみを並べて完成。お好みのドレッシングでどうぞ。

  • 深いコクがたまらない!「魚の塩麹焼き」
  • (材料)
    魚(鮭・ぶりなど) 4切れ
    塩麹  魚の重量の約8~10%

    (作り方)
    ・魚の表面をキッチンペーパーで軽く拭いた後に塩麹を表面にまんべんなく塗る
    ・ビニール袋に入れ、空気を抜いて冷蔵庫で一晩置く
    ・塩麹はコゲやすいので、焼くときには軽く塩麹を取り除いてから焼くだけで完成

  • ふっくらやわかジューシー♬「塩麹から揚げ」
  • (材料)
    鶏もも肉 2枚
    塩麹 大さじ2~3
    ショウガ・にんにく 適宜
    醤油 大さじ1
    砂糖 小さじ1
    片栗粉 適宜

    (作り方)
    ・鶏もも肉を適度な大きさに切り、塩麹・ショウガ・にんにく・しょうゆ・砂糖を入れて揉みこむ
    ・1時間程度冷蔵庫で寝かせる
    ・揚げ油を170度に熱しておき、肉に片栗粉をまぶしてきつね色になるまで揚げて完成

  • いつものごはんがさらにおいしく!「塩麹ごはん」
  • (材料)
     お米 2合
     塩麹 大さじ2

    (作り方)
    ・いつものお米を炊くように下準備したあとに塩麹を入れるだけ

    これだけでやわらかで深みのあるおいしいごはんができますよ!



以上、簡単に作れる塩麹の魅力と効果、おすすめレシピをご紹介しました。
市販でも塩麹は売っていますが、やはり色々使いたいなら手作りが一番!
半年も持つので、作っておけば何かと役に立ちますよ。
おいしくうれしい発酵食品パワー満載の塩麹をぜひご活用くださいね!

参考サイト 「発酵食品ガイド」
このエントリーをはてなブックマークに追加