ダイエットだけではなかった! 甘酒は美肌を作る、魔法のドリンク

ダイエットだけではなかった! 甘酒は美肌を作る、魔法のドリンク
甘酒は「飲む点滴」「飲む化粧水」と呼ばれるくらい、栄養豊富でアンチエイジング効果が高く、美肌作りに役立ちます。
つまり、甘酒は、健康+美容にうれしい、スーパードリンクなのです。

●美白のヒミツ


『酒蔵の杜氏さんたちは、手がきれい』。これは有名ですよね。
色が白くて、きめ細かい肌で本当にスベスベの美肌で、本当に羨ましいと女性たちは憧れます。
これは、まぎれもなく「麹」のパワーです。
甘酒の材料でもある麹には、シミや美白に効果的な「コウジ酸」が豊富に含まれています。
コウジ酸は、シミの原因となるメラニンの生成を抑えます。
その働きのおかげで、美肌の天敵である、シミやくすみを防いでくれるのです。

●お肌を元気に


甘酒にはビタミンB1・B6などいろいろなビタミンが含まれています。
その中でも、注目したいのがビタミンB2です。ビタミンB2は皮膚を保護して、お肌の新陳代謝を促進します。
毎日甘酒を飲むと、皮膚が活性化していきいき健康的なお肌になるのです。
さらに、ビタミンCの吸収率を高めてくれる、うれしい相乗効果も期待できます。

●プルプルなお肌のハリに


甘酒に含まれているパントテン酸は、ビタミンCの働きを助ける働きがあります。
ビタミンCは、美肌に欠かせないコラーゲンを作るために欠かせません。
パントテン酸は、美肌を作るための裏方さんなのですね。

●アンチエイジングに


甘酒の材料である麹は、酵素の宝庫です。
そのため、甘酒を飲むと新陳代謝が良くなって細胞の修復もスピーディーに行われます。
肌の老化が気になる方、肌年齢を若く保ちたい方、アンチエイジングケアにも甘酒はかなり効果が期待できます。

●肌トラブルを回避


甘酒には、食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれるので、腸内環境が整います。
腸が活発に動くと、便秘が解消されるので肌荒れ、吹き出物などの肌トラブルが改善されるのです。
ダイエットすると、どうしてもお肌が荒れてしまいがちです。これは、かなりうれしいですね。


いかがでしたか。
甘酒はダイエットのイメージが強いですが、同時に美肌にも効果的だということがお分かりいただけましたでしょうか。

おいしく飲んで、きれいになって、おまけにスリムになれる、甘酒ってスゴイ!!ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加