ひと口春巻き 簡単!料理テク

ひと口春巻き 簡単!料理テク
オアシス
執筆を依頼する

9月も半ばになると、朝晩がずいぶん涼しくなりました。

暑い夏は、あまり火を使わずにさっとできるものが献立のメインでしたが、
これからの季節は揚げ物も苦ではなくなりますよね。

そこで今回は、簡単でさっとできる揚げ物「ひと口春巻き」を紹介します。

春巻きの具は、青じそで包んだタラコ、そしてバジルで包んだチーズの二種です。

タラコにはタンパク質各種ビタミンDHA等のアンチエイジングに適した栄養素が含まれています。

チーズには良質なタンパク質が多く含まれています。
また人間に必要な必須アミノ酸は体内では生成されないため、食品からとる必要がありますが、
チーズには必須アミノ酸も豊富に含まれています。

【ひと口春巻き】



<材料 20個分>
・春巻きの皮    6枚
・タラコ      1腹
・青じそ      5枚
・万能ネギ     4本
・プロセスチーズ  25g
・バジルの葉    10枚
・卵の黄味     1個

<作り方> 
1)春巻きの皮は四等分に切る。たらこは1cmくらい、万能ネギはみじん切りにする。
  チーズは長さ5cm幅1cmくらいに切る。青じそは半分に切る。

2)春巻きの皮に、青じそ半枚、たらこ一切れ、ネギを少しをのせる。

3)春巻きの皮の周囲に黄味を塗り、包む。

4)春巻きの皮の上にバジルの葉、チーズをのせ3と同様に包む。

5)巻いた春巻きを170度の油でからりと揚げる。


ひと口春巻きは、ミニサイズだから油も少なめで大丈夫。

おもてなしの時やお酒のおつまみにも最適です。

今回はたらこやチーズを具にしましたが、インゲン、かぼちゃ、なすなど季節の野菜を棒状に切って、
シガー春巻きにしてもいいですよね。
オアシス
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加