電子レンジをフル回転。チンして作れる初心者向け「煮物」

電子レンジをフル回転。チンして作れる初心者向け「煮物」
料理初心者の方は、調理器具がそろっていないこともよくあることですね。
ですが、必ず持っているのが電子レンジ。
買ってきたお弁当を温めたり、冷凍食品を温めたりするだけに使っていませんか?

電子レンジを使えば、簡単におふくろの味「煮物」を作ることができますよ。


1.電子レンジ調理のメリット


電子レンジ調理なら、材料をカットし調味料を入れ、耐熱容器に入れて加熱するだけなので非常に楽。
一人分など少量の調理にも向いていますし、容器のまま食卓に出せるため洗いものも少なくて済みます。
残った場合にはフタをして冷蔵庫で保存もできる上に、時短かつ電気代節約にもなるスグレモノ。
また、火を使わないので安全ですし、夏はキッチンを暑くしないのもうれしいですね。

こんなに便利な電子レンジを、すでにできている既製品の温めだけに使うのはとてもモッタイナイですね。

料理初心者さんにおすすめの電子レンジ煮物レシピをご紹介します。


2.おすすめレシピ


・肉じゃが
(材料)

じゃがいも 2個
人参  1/2本
タマネギ 1/2個
肉(牛・豚どちらでも) 100g
合わせ調味料A:
 醤油・みりん・砂糖・お酒 全て大さじ2

(作り方)
1.野菜の皮を剥き、一口大に切ります。ジャガイモは水にさらしておくこと。
2.肉を一口大に切り、耐熱容器で合わせ調味料Aの材料と混ぜ合わせておきます。
3.2の中に1の野菜を入れ、味をなじませます。
4.フタをして電子レンジで10分加熱します。
5.一度フタを開けて具材を混ぜ合わせてから、さらにフタをして5分加熱すれば完成です。

★おふくろの味がレンジで手軽に!


・かぼちゃの煮物
[太字](材料)

かぼちゃ 1/4個
煮汁A:
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
水 60㏄

(作り方)
1.かぼちゃを一口大に切ります。
2.耐熱容器に皮を上にして重ならないように並べ、煮汁Aを絡めます。
3.フタをして電子レンジで8分加熱して完成です。

★煮汁Aの代わりに焼き肉のタレを絡めておくと、中華風のかぼちゃの煮物になりますよ。


・ひじきの煮物
[太字](材料)

乾燥ひじき 10g
油揚げ 1/2枚
人参 1/4本
だし汁A:
 水 200㏄
 だし 小さじ1
 砂糖・しょうゆ 小さじ1

(作り方)
1.乾燥ひじきをたっぷりのお水(分量外)で戻しておきます。
2.人参をスライサーで短冊切りにします。油揚げも熱湯を回しかけた後に切っておきます。
3.耐熱容器に洗って水切りしたひじきとにんじん、油揚げ、そしてだし汁Aを入れかき混ぜます。
4.ふんわりとラップをしてから、レンジで5分加熱します。
このときひじきがしっかりだし汁に使っていないと爆発するので、水の量をひじきが全て浸るよう調整してください。

★鉄分豊富なひじきは女性の味方。
大豆の水煮なども入れるとさらにバランスが良くなります。こんにゃくを入れればダイエットにも効果的。


・筑前煮
(材料)

冷凍根菜 1/2袋
鶏もも肉 100g
こんにゃく 1/2枚
煮汁A:
醤油・酒・みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
だし 小さじ1
水 80㏄

(作り方)
1.鶏もも肉は一口大に切り、こんにゃくは手でちぎって食べやすい大きさにします。
2.耐熱容器に1の肉とこんにゃく、冷凍根菜を混ぜ合わせ、煮汁Aを絡めます。
3.フタをして電子レンジで10分加熱後、フタを開けて中をかき混ぜてからさらに5分加熱して完成です。

★ごぼうや人参、れんこんなどを買ってきて下準備するのは大変。冷凍根菜なら手軽に作れます。


・ラタトゥイユ

(材料)
なす 2本
トマト 2個
玉ねぎ 1個
ウィンナー 5本
パプリカ 2個
調味料A:
塩 小さじ1
コショウ 適宜
ニンニク(チューブ) 適宜
オリーブオイル 大さじ2

(作り方)
1.野菜は全て一口大に切ります。ウィンナーも半分に切るなど食べやすい大きさに。
2.耐熱容器に1で切った野菜とウィンナーを入れ、調味料Aを絡めてフタをします。
3.電子レンジで5分加熱し、フタを開け中をかき混ぜてからフタをしてさらに5分加熱します。
4.次にフタを開けて5分加熱。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成です。

★夏バテ防止にもぴったりのレシピです。お好みで野菜をかえても美味。
 

以上、おすすめの電子レンジ煮物レシピをご紹介しました。
煮物をお鍋で作るとなると下準備や長時間の加熱でちょっと面倒くさい・・・という方は、
電子レンジで作る方法が簡単かつ短時間でできるのでオススメですよ。
ぜひ、料理初心者さんはチャレンジしてみてくださいね!
このエントリーをはてなブックマークに追加