第7回 自分でできる 楽しみを増やす

第7回 自分でできる 楽しみを増やす
時間を費やして何かを習得するなら、いままでしたことないようなことにチャレンジするのもよいでしょう。
自分に新しい分野が増えることで、その後のライフスタイルがかわってくるかもしれません。

日本ならではの習い事

皆さん、着物は着ますか?
着物は日本の民族衣装です。海外からはものすごく評価が高い着物。
自身で着ることができれば、いいですよね?
一度学べばずっと使える技術ですから、着付け教室に通うのも良いでしょう。
着物を身に纏う上ではルールがあります。
季節を大事にしている日本ですから、柄によっては時期限定の着物であったり、
TPOに合わせて柄の入り方で用途を使い分けていたり、奥深いです。
ですが着物の着付け自体は変わらないので、普段のお出かけ、花火大会、パーティー、観劇、結婚式、
さまざまなシーンで着付けの技術は利用でき、さらに見た目は美しいので周りからも喜ばれます。
また、着物は高いというイメージがありますが、最近着物人口もやや増えており、中古での販売もあります。
簡単なお出かけ用の小紋であれば、お洋服と変わらないぐらいの価格で楽しめます。
お出かけで着物を着る楽しみもできますから、習っておいて損のない習い事でしょう。


その他、日本ならではというと、生け花・盆栽・お茶などもありますね。
お花については以前、フラワーアレンジメントとして紹介しましたが、
日本ならではの剣山や花器を使った生け花、小さな世界を楽しむ盆栽なども心豊かになり良いでしょう。
少しだけでも触れていれば、展覧会などに行ってもちょっと違った見方ができます。
お茶なども思った以上に奥深い世界です。
道具を使う手順やいただくまでの流れなど事細かに決められているのですが、それにも納得できる理由があり、
知るだけでも勉強になります。
また、動き一をつ一つを学んでいくことで、日ごろの所作も美しくすることができます。

今回は日本ならではの習い事を紹介しましたが、人に依頼しないとできない、購入するしかない、
そのような着目点で習い事を探すのも良いでしょう。最終的には自分の力になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加