第8回 体メンテナンス 美bodyを目指す

第8回 体メンテナンス 美bodyを目指す
ヒップホップ、バレエ、ベリーダンス、フラダンス、タヒチアンダンス、サルサ、フラメンコ、
ポールダンス、社交ダンスなど芸術的な踊りを習ってみるのはいかがでしょうか?
体を動かしながら、優雅な踊りを習得できるのはとても素敵ですよね。


ダンス教室をさがしてみよう

最近では、専門的に教えてくれるダンス教室も増えてきています。
ただ、どんなダンスが良いのか分からないという方もいると思います。
リズミカルに体を動かしてかっこいいヒップホップ、優雅でポーズの美しいバレエ、
ステップに意味があり素敵なフラダンス、情熱的で力強いフラメンコなど踊りには特徴があります。
自分にあったものを見つけるために、2つ実行してみてください。

まずは、動画検索などでそれぞれ踊り自体を見てみてください。
自分のフィーリングにあった踊りでないと長続きしません。どんな踊りが好みですか?
次に、ダンス教室にいってみましょう。
ただし、体験の前に客観的にお教室の様子をみてみることをおすすめします。
初めてで体験をすると、たいてい自分が動くことでいっぱいいっぱいになってしまいます。
そのため生徒さんたちの様子、先生の指導内容など自分に適しているか、まずは見学してみましょう。
体験もその後できればしてみるといいと思います。
最初はできなくて当然ですので、体験のときは、先生の指導がわかりやすいか、
体力的にあっているか、そこに着目するといいでしょう。

ダンス教室の醍醐味

ダンス教室ではたいてい、発表会やイベント出演が1年に1度程度組まれている場合が多いです。
きれいな衣装を着て、みんなと頑張った練習の成果を披露する時の感動は素晴らしいものです。
通う先に、どのようなイベントがあるか確認しましょう。
そして注意しなければならないのは、発表会にかかる費用。
練習の時に費用とは別に掛かることがほとんどです。
衣装代、舞台利用にかかる費用の折半、
練習も発表会間近になれば、別の教室を借りてすることもあるかもしれません。
そのあたりも確認しておくと、安心でしょう。


ダンス教室で発表会までやるのは気が引ける。
そんな方は、市区町村で行っているサークルなどもチェックすると良いでしょう。
1回単位で参加可能なところもあります。
ダンス教室に通う方々の中には専門的に習得してインストラクターになろうという考えを
お持ちになっている方もいます。
考え方はそれぞれですが、お教室自体の雰囲気など変わってきますので、
どのような人がいるか見学の際に、ちょっと見ておくと安心でしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加