子どもと作ろうお絵かきサンド(食パンにいろいろのせておいしい顔の出来上がり)

子どもと作ろうお絵かきサンド(食パンにいろいろのせておいしい顔の出来上がり)
オアシス
執筆を依頼する


食事の支度で忙しい時に限って、子供たちが「お手伝いするー」と言いませんか?

2、3歳の頃は食べることだけに集中していますが、幼稚園の年中くらいになると作ることにも興味を持ち始めます。

包丁を使っている時に手を出したり、盛りつけた料理をぐしゃぐしゃにされたり、
ついつい「もうっ、あっちにいってなさいっ!」と叫んでしまいますよね。

何度も叱られると、せっかく芽生え始めた料理への関心がうすれ、
安心して手伝ってもらえる年頃には「お手伝いなんていやだ」と言われかねません。

時間に追われ急いで食事の支度をしなくてはいけない夕食時は無理だとしても、
休日のブランチだったら、時間にも気持ちにもゆとりがもてます。

今回は、そんなブランチ用にちいさなお子さんと一緒に作れる楽しいレシピを紹介します。

【お絵かきサンド】



<材料 4人分>
・山形食パン      1斤(サンドイッチ用の厚さ)
・ゆで卵        3個
・キュウリのピクルス  3~4本
・トマト        1個
・ハム         3~4枚
・ウィンナー      3~4本
・缶詰のグリンピース  10粒程度
・ニンジン       1/4本
・レタス        3~4枚
・塩漬けオリーブの実  3~4粒

<作り方>
1)食パンに薄くバターを塗る
2)ゆで卵の1個は5ミリほどの輪切りに、残りなみじん切りにしてマヨネーズであえる
3)ウィンナーは炒めて縦半分に、トマトはうすいくし型にカットする
4)レタス、ニンジンは千切りにする
5)キュウリのピクルスは縦半分に、オリーブの実は輪切りにする
6)パンの上に好きな材料を載せて顔を作る


お絵かきサンドは、パンにカットした材料をのせて顔を作っていくだけですから
小さなお子さんでも簡単に、そして楽しく作ることができます。


また別のバージョンとして、食パンを大きめのクッキー型でくり抜き
ジャムやお絵かきサンドのようにいろいろな材料で模様を描いても楽しいですよ。

また型を抜いて残った食パンは、油でカラッと揚げて砂糖をまぶせばオヤツに変身。

顔を作る材料、上記以外にもいろいろ利用できますよ。

自分で作ったお絵かきサンドは、子供たちに大好評になること間違いなし!
オアシス
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加