ヨーグルトは腸内環境をを整えるって本当?

ヨーグルトは腸内環境をを整えるって本当?
「腸内美人は素肌美人」といわれるように、腸内環境を整えることは美肌づくりにおいて重要です。
健康的な肌をつくるための栄養素は腸によって吸収されているからです。
腸内をきれいにしてくれる食品といえば「ヨーグルト」。
手軽に食べられて、なおかつダイエット食品としても最適なヨーグルトの効果をチェックしてみましょう。

○ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸を元気にしてくれる!

ヨーグルトを食べる最大のメリットは「乳酸菌」を体内に取り入れることです。
腸内には1~1.5㎏の細菌が棲んでいるといわれています。
その中には善玉菌と悪玉菌という2種類の菌があり、善玉菌の割合が増えると腸が元気になり
肌や全身に良い影響をもたらします。その善玉菌の代表格がヨーグルトに含まれる乳酸菌です。
乳酸菌には便秘を改善するだけでなく悪玉菌の増加阻止する働きもあり、
腸内をよりよい環境へと導いてくれます。

○効果倍増! ヨーグルトのかしこい取り方

ヨーグルトをより効果的に取り入れるための3つのポイントをご紹介します。
  
1.朝起きてすぐ、おなかが空っぽの時に食べましょう。
腸内に取り入れた乳酸菌を増やすだけでなく定着させるためには、空腹時に食べると効果的です。
おなかの中に何も入っていない状態でヨーグルトを食べると、乳酸菌が腸に定着しやすくなるのです。
朝起きてすぐやおやつ時など、食べるタイミングも工夫してみましょう。

2.乳酸菌を腸に定着させるために、毎日食べ続けましょう。
ヨーグルトを食べると一時的に腸内の乳酸菌が増えますが、それは数日後には体外へ排出されてしまいます。
そこで毎朝、1日120~200mgくらいを食べる習慣を作るといいでしょう。
食べ続けることで、便秘の改善や美肌への効果も実感できるはずです。

3.自分の腸にあったヨーグルトを見つけましょう。
腸内環境や細菌には個人差があり、すべてのヨーグルトが万人に効果を発揮するわけではありません。
数ある市販ヨーグルトの中でも、自分の腸に合ったヨーグルトを見つけることが大切です。
2~3週間、1種類のヨーグルトを食べ続けてみて便秘の改善や肌の調子が良くなった、
などの効果があるか判断してみてください。

肌のためには保湿など外側からのケアも大切ですが、
体の内側からも、健康的で美しい肌を作り出すためのアプローチを心がけてみましょう。

【参考サイト】http://fytte.jp/tips/tabeyase/1502/post_220.php
このエントリーをはてなブックマークに追加