ペットの体と健康を守るなら、やっぱりオーガニック

ペットの体と健康を守るなら、やっぱりオーガニック
大事な家族の一員であるペット。
食べるものが体を作り健康に大きな影響を与える点では、人間もペットも変わりません。

家族に安心なオーガニックの食品や洋服を選ぶように、
ペットにも安全なフードやグッズを与えたいとお考えのオーナーさんにおすすめの
ペット用オーガニックアイテムをご紹介します。


オーガニックフード


以前、ある国で作られたペットフードを食べて大量にペットが死んだという事件があり
大騒ぎになったことは記憶に新しいですね。
ペットフードは人間の食材ほど厳しい規制がないため、一部のペットフードには
病死した動物の肉や残留農薬など明らかに体に悪影響を及ぼすと考えられる成分を混ぜ込んで
販売している悪質な業者やメーカーも存在します。
そんなフードを食べて、ペットに健康被害が出ないわけはありません。

だからこそ、素材にこだわり、化学肥料や農薬を使用せずに作られた
オーガニックのペットフードを選ぶことは、ペットの健康を守るためにはとても大事なことですね。


+5 

無農薬・無投薬・有機JAS認定野菜を使用し、人工栄養剤を一切排除。
また、低温調理法による製法で作られた世界最高峰の国産ドッグフード。
保存料や合成添加物、化学薬品等も一切使わず、使用材料の100%開示しているので安心感も抜群。
日本の愛犬の平均寿命を「5年」延ばすことを目指して素材を厳選し
丁寧に作られたおすすめオーガニックフードです。

Wenaewe ウェナー
アメリカのオーガニックドッグフードメーカー。
アメリカの「USDA ORGANIC」(認証には製品の原材料の95%以上が
オーガニック原料である必要があります)の認証を受けています。
ほかにも有機農業に関する世界最大の国際的民間機関である「IFOAM」、
アルゼンチンオーガニック認定機関「OIA」の認証も受けています。

YARRAH ヤラー
オランダのオーガニックドッグフードメーカー。
オランダの「Skal」、スウェーデンの「KRAV」の2つの機関から安全な食品としての認証を受けています。

オーガニックペットシャンプー


ペットは自分の体をなめるため、ペットシャンプーもオーガニックであると安心です。
また犬の場合は、人間の皮膚の1/3の薄さしかないため皮膚トラブルを起こしやすいのです。


john masters organic 

さまざまなエッセンシャルオイルと18種類のオーガニック認証成分を配合した、ペット用シャンプー。
石油由来の化学成分は一切使用していないのも安心です。

NICO 「NICOシャンプーオーガニックス」

着色料、合成香料、合成防腐剤、石油系界面活性剤、 シリコンを一切使用していない
天然成分配合の弱酸性シャンプーです。
べたつかず、洗い上がりもしっとりしていると大人気。

ペットウェア


犬の洋服選びも、化学成分が入ったウェアを着用することで皮膚病の原因やストレスになるため、
ウェアに使われている素材もこだわって選ぶと安心です。


Mutter
全て安心の日本製100%オーガニックコットンの生地を使用しています。
Tシャツからトレーナー、コートまで幅広いラインナップとかわいいデザインが魅力のメーカーです。

ecocolo

生産はすべて日本製、素材もやわらかいオーガニックコットンを使用しています。
メディアでも多く取り入れられファンの多いメーカーです。

ciera

化学染料や有害物質をゼロにした無農薬オーガニックウェア。
やさしい色合いとスタイリッシュなデザインのウェアが多く、おもちゃも豊富なので
見ているだけでも楽しいショップです。

まとめ



ペットは大切な家族。
食事やデイリーケアに使うアイテムもしっかり配慮してあげることが、ペットの健康を維持し、
幸せに暮らすために欠かせません。

オーガニックなら、その点は安心。
ぜひ食事やケアアイテム、ウェアなどもオーガニックの製品を選ぶようにしましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加