世界最大級!歴史的なビールの祭典オクトフェス

世界最大級!歴史的なビールの祭典オクトフェス
オクトーバーフェスト(以下オクトフェス)は、一年に一度
ドイツのミュンヘンで開催される世界最大規模の祭りです。
その歴史は古く、1810年から続いているという伝統行事です。
オクトフェスの主役はなんといってもビール!
毎年多くの観光客たちが訪れるこのフェスは、ビール好きでなくとも楽しめるフェスなんです。
ドイツを代表する一大フェスに行ってみませんか。

期間限定のビール王国

オクトフェスは、毎年9月中旬頃から10月最初の週末まで。約2週間という長期間にわたり開催されます。
フェス開催中は、なんと世界中から650万人以上もの人が訪れるそうです。
会場は42ヘクタールの広大な敷地。その規模は東京ドーム9個分とも言われています。
そこへ、14もの巨大なテントや遊園地が設置されます。
見渡す限りの人人人で溢れかえるなか、ビールを飲み、グルメを楽しみ、
そして飽きるまで遊園地のアトラクションで遊ぶというのがフェスの楽しみ方。
単純明快ですが、それがやはりお祭りの醍醐味というものですよね。

何杯まで飲める?!オクトフェス特製ビール

オクトフェスで用意されているのは「マス」と呼ばれる1リットルのジョッキに注がれたビールです。
現地のドイツ人は、この巨大ジョッキを何杯も飲んでしまうのだとか。
フェスで味わえるビールは、ミュンヘンの醸造所がオクトフェスのためだけに特別に用意した専用ビールで、
通常のビールよりもアルコール度数が高いというから、ドイツ人たちのツワモノぶりがわかりますね。

どこのテントで飲む?

ミュンヘンで一番馴染みのある定番ビールといえば、1328年から存在するAugutiner(アウグスティーナー)。
観光客に人気があるのはHofbrau(ホーフブロイ)という、
かつてバイエルン王室御用達だったビール醸造所だそうです。
テントはビール醸造所ごとに分かれています。色々なテントを回って味比べをしてみましょう。
小さめのテントにはカフェやケーキ店が出店しており、ノンアルコールのドリンクが用意されていますので
ビールが飲めない方もご安心を。

ドイツというと一番に浮かぶのは、ソーセージとプレッツェルですよね。
もちろんオクトフェスのメイングルメでもあります。
白ソーセージを始めジューシーなボリューム満点のソーセージには
大きなサイズの焼きたてプレッツェルがぴったり。ビールがすすむお味です。

会場内はいつでもお祭り騒ぎ

オクトフェスは賑やかなパレードで幕を開けます。
ドイツらしい民族衣装に身を包んだ従業員たちが、馬車に乗ってメイン通りを通過、
そしてSchottenhamel(ショッテンハンメル)テントで最初のビール樽を開栓し、
銃声が12回鳴り響いたら、全てのテントが一斉に営業を開始します。
人気のテントには開始数時間前から行列を作っているそうです。
そして、各テント内では毎日定期的にライブが催されてます。

年に一度の祭典を楽しむために、おいしいビールを求めて世界各国から
たくさんの人々がオクトフェスにやってきます。
人種も年齢層も様々ですが、一度座席に着けばビールを介して気さくなおしゃべりが始まります。
そして席を立つ時は「さようなら」「またどこかで」「よい1日を」と一言挨拶して去っていきます。
たった一度相席した相手にも、にっこりするだけで旅が彩られるような気がしますよね。
オクトフェスは、ビールだけでなく素敵な笑顔にも出会えるフェスティバルです。
このエントリーをはてなブックマークに追加