北海道へ行くなら!癒され絶景スポット紹介⑩網走・紋別

北海道へ行くなら!癒され絶景スポット紹介⑩網走・紋別
網走と紋別には普段は直通の公共交通機関もなく、車で2時間程とまあまあ離れていますが、両者の共通項として、極寒の真冬のさなかには流氷を見ることができます。
水平線の向こうまで続く流氷、運が良ければ、流氷にのって流されてくるゴマフアザラシも?! すごく寒そうだけれど一度は見たい、北海道だけの冬の風物詩。
そして、人の生活よりも自然の勢力が強めなこの2つの街周辺では、時に思わぬ神秘的な風景に出会えることもあります。

神の子池

神秘的なエメラルドグリーンの水面。
年間を通して低温に保たれているため水中の倒木が腐らずに水中にたたずみ、その美しさに口コミで人気が上昇中のスポットです。人里離れた山中で池には緑が濃く影を落とし、オショロコマという魚が澄んだ水中を泳ぐ姿も見られ、とても神秘的な光景。
かつては、アイヌ語で「山の神の湖」と呼ばれる摩周湖と地下でつながっているとされていたため、「神の子」の池と命名されました。
冬期の訪問は水の色が変わって見え、また別の美しさがありますが、途中の道が除雪されないため、雪の状況をご確認のうえお訪ねください。

http://www.kiyosatokankou.com/kaminokoike.html


一面の花畑

日本離れした風景の広がりが魅力的な北海道。特に、紋別〜網走周辺には多種多様な花畑の名所が点在し、春から秋に掛けて目を楽しませてくれます。
とはいえ、残念ながら今年の花の季節はそろそろ終わり。一面の雪景色の到来も、もうじきです。

●滝上芝桜公園/東藻琴「芝桜」5〜6月 紋別郡滝上町元町/網走郡大空町東藻琴

●上湧別「チューリップ公園」5〜6月 紋別郡湧別町上湧別屯田市街地

●ゆりの郷こしみず「リリーパーク」7〜8月 斜里郡小清水町11区

●能取湖卯原内「サンゴ草群落」9〜10月 網走市卯原内

●えんがる町「コスモス園」9〜10月 紋別郡遠軽町丸大

他、多数

オホーツク流氷館

網走や紋別で流氷が見られるのは、1〜3月頃。筆者も訪ねましたが、肉眼では少し厳しいです。流氷は視界一杯に見られますが、流氷にのって流されてくる動物や鳥の姿を探したいというなら、双眼鏡や望遠機能のあるカメラが欲しいところ。
網走、紋別ともに砕氷船が出ていますので、「氷に閉じ込められる!」なんて心配は不用で、流氷の中を安全に船で進むことができます。
網走市にあるオホーツク流氷館では、一年中流氷体験をすることができ、また、まるで水の中にいるようなリアルなプロジェクションマッピングの映像が見られたり、流氷の天使クリオネにもであうことができ、オススメです。

http://www.ryuhyokan.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加