行ったことない方必見!ヴェネツィアカーニバルの楽しみ方

行ったことない方必見!ヴェネツィアカーニバルの楽しみ方

ヴェネツィアのカーニバルは、世界で最も有名な「お祭り」の一つです。
期間内に訪れる観光客は実に100万人にも上ります。
かつて栄華を極めたヴェネツィア共和国で、貴族たちが繰り広げたカーニバルを再現させるかごとく、
豪華絢爛な中世の貴族の衣装をまとい、思い思いの仮面をつけた人々が街をそぞろ歩く、
見ても楽しいカーニバルです。


ヴェネツィアカーニバルは、その年によって開催される日程が変わります。
例年、2月から3月にかけての2週間になります。
開会式はサンマルコ広場で正午頃に行われ、兵士たちの格好をした十字軍や、
鐘楼から降りてくるセレモニーなどがあり、人々は段々と活気を帯びてきます。
ゴンドラに乗った人も集まりだし、コーラスの歌声とともにヴェネツィアのカーニバルの開催となります。

自前の衣装がなくてもレンタル衣装を借りることができますが、
「そこまではちょっと恥ずかしい」という方は、フェイスプリントで気軽に楽しむこともできます。
それも、カーニバルの楽しみ方の一つです。
顔にカーニバル専用のメイクを施すだけでも気分が上がります。
サンマルコ広場周辺では、フェイスプリントを有料で施してくれるので、
カーニバルの際にはぜひやってみるといいですよ。


ヴェネツィアカーニバルは、昼だけではなく夜にもあります。
サンマルコ広場周辺では、イルミネーションが輝きとても綺麗です。
行き交っている仮装の人々の雰囲気が怪しげでムードも出てきます。
昼間の賑やかな雰囲気とは異なり、大人びた夜の雰囲気も一味違っていて楽しいです。

カーニバルの最終日は、必ず火曜日と決まっています。
「脂の火曜日」と言われ、カーニバルのクライマックスにはリアルト橋の上空に大量の花火が打ち上げられます。
日本とは違った花火の迫力に圧倒されることかと思いますが、鮮やかな花火は見ごたえもあると思います。


一度はヴェネツィアカーニバルに足を運んで、
仮面のフェイスプリントをして楽しんでみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加