ウェストサイズの変化でお洒落をあきらめていませんか?

ウェストサイズの変化でお洒落をあきらめていませんか?
上條ハンナ
執筆を依頼する
ウエストサイズの変化は女性にとって大敵。でも、つい食べすぎでサイズアップしがちな季節。
今回はウエストサイズが変化してもおしゃれを楽しめる方法をご紹介します。

食べすぎちゃって後悔、していませんか?!

ストレスやお付き合いから、ついつい食べ過ぎてしまうこと…ありますよね?
分かっている。
でも、やめられない。
そして、気が付いた時にはお腹周りに肉がついてしまって持っている服のウエスト周りがきついこと、きついこと。

ベルトの上にお腹が乗ってしまうなど、恥ずかしいことこの上ありません。

そこで今回は、お腹が出てしまっても充分お洒落が楽しめちゃう方法を伝授いたします!

今までよりワンサイズ上の服を選ぶ

Mサイズよりも、Lサイズ。
意外と、恥ずかしいと思っている人が多いのではないでしょうか?

しかし、通信販売カタログなどで服のサイズをよく見てみるとMもLも袖や裾の長さが少し違うだけ。
それも、ほとんどが3cm前後です。
ね?こうして見ると大した差ではないでしょう?

ウエストが締まった服を選ぶ

そしてさらには、ウエストが締まったデザインの服をあえて選びましょう。

女性であれば、少し長めのチュニックかワンピースがお勧め。
スーツでも、ウエスト周りが女性らしくデザインされたジャケットであれば美しく見せることができます。

男性であれば、上下ともに裾の部分にウェイトを置いたデザインのものを選びましょう。
とくにスラックスなどのパンツものは、裾がやや広くなっているデザインのものがお勧め。

下方向に重心が行くことにより、お腹周りとのバランスを分散することができます。

何をポイントにするか

見かけを気にして、思いっきりお洒落を楽しむことができないことは、毎日の中の楽しみを半減してしまうことです。

今回ご紹介したポイントを押さえ、外見を少しだけ整えることができれば、あとは自分の好きなファッションを楽しむことができるのではないでしょうか。

お腹が出てしまった、太ってしまったからと言って好きなファッションをあきらめることはありません。


お洒落をする、その主役は他でもないあなたなのですから!


上條ハンナ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加