非日常を体験!香港旧正月レポート その2「花火」

非日常を体験!香港旧正月レポート その2「花火」
香港の旧正月のあれこれ、その2は旧正月ならではのさまざまな各イベントを中心にご紹介しましょう。


新年をみんなで祝うニューイヤーパレード


旧正月元日晩には毎年インターナショナル・チャイニーズニューイヤーパレードが行われます。
香港だけでなく、各国からもさまざまな出演者を招いて行われる大規模なものです。

こちらはテレビや沿道でも見られますが、有料の観覧席の売り出しもあり、尖沙咀(チムサーチョイ)の文化中心に設営される会場でイベント的に楽しむこともできます。
チケットは年末に売り出されるとすぐに売切れてしまうようですが、
このパレードの観覧を含めたツアーなどもあるようですのでじっくり楽しみたいという方は探してみてはいかがでしょうか。




タイトルスポンサーであるキャセイパシフィック。
パレードではCAさんも踊ります。


美しい夜景をバックに打ち上げられる海上花火を満喫!


旧正月二日目の晩にはビクトリアハーバーで海上花火が打ち上げられます。
山頂や海岸沿いからも見えますが、旅行会社の観覧クルーズもたくさん運行されているのでこちらもオススメ。
海の上で見る花火はまた格別の美しさです!!!

現地の旅行会社などのサイトなどでチェックしてみてくださいね。
なお、道路など相当混むので、タクシーなど思いのほか時間がかかる場合もあるので、現地集合のツアーなどではくれぐれも移動時間には余裕を持つようにしてください。




知っておきたい、旧正月いろいろ


ちなみにこの旧正月の期間には色々な“やってはいけない(タブー)”があります。
例えば、


◆「家の掃除をしてはいけない」→運を掃き出してしまうから。
◆「洗髪してはいけない」→同じく運を洗い流してしまうから。
◆「刃物を使ってはいけない」→幸運を切ってしまうから。髪を切るのも同様に縁起が悪いといわれ、美容院は閑古鳥状態に。
◆「靴を買ってはいけない」→靴(鞋)は発音が“ハーイ”と辛い時のため息に似ているから。そのため、旧正月直前はあちこちで靴のバーゲンをしています。安く素敵な靴を買いたいならこの時期の香港はかなりのオススメ!
◆「白いものを食べてはいけない」→湯葉や豆腐など白い食べ物は死や病気を象徴するので縁起が悪いといわれます。


逆に良いのは、先にご紹介した「花」と「風車」。
風車を廻すことで幸運を呼び込むことが出来る寺院として有名な「車公廟」に祭られている
宋の時代の将軍「車公」が旧正月2日が誕生日でもあり、風車を回しながら歩くと幸運がやってくるのだとか。

また、お正月といえばお年玉。香港でも「利是(ライシー)」という風習があります。
日本と違うのは利是は親戚や知り合いの子どもはもちろん、日ごろからお世話になっている人たち、例えば常連のレストランの店員、マンションの管理人、会社の部下、
さらには既婚者は年齢に関わらず、独身の同僚や親戚、友人にも利是を配る風習があるため、人によってはかなりの出費になってしまうそう。

この利是を入れる袋は利是封(ライシーフォン)といい、この時期あちらこちらで売っています。
高級ブランド店や銀行などでは自社名入りの袋を宣伝用に無料で配布するところも。

中に入れるお札も新札がよいとされるので銀行も長い列があちこち見られ、準備もなかなか大変な風習です。



これが利是封。
おめでたい赤や金色が多いようです。

なお、旧正月期間は帰省ラッシュ。中国本土へ帰る人も多く、多くの店も閉まってしまいます。
公共交通機関は通常通り運行しているといってもレストランなども閉まっていたりして食事に困るという場合も。
仮にやっていたとしても予約でいっぱい、というケースも多いので、この時期滞在される方は気をつけてくださいね。


旧正月デザインのトラムなどもお目見え。


いかがですか?ずいぶん日本のお正月と違うのでびっくりされたかもしれません。
それでも治安の比較的よい香港。是非この時期ならではの空気をいつか実際に楽しんでみてください。


※文中データはすべて2014.02現在のものです
このエントリーをはてなブックマークに追加