美肌を目指そう!!フローラルウォーターの使い方

美肌を目指そう!!フローラルウォーターの使い方
今回はアロマテラピーの中でもフローラルウォーターの使い方をご紹介します。

アロマテラピーのエッセンシャルオイルを作る際にできる芳香蒸留水は、「フローラルウォーター」と呼ばれ、手作り化粧水の基剤にもなります。

手作りの化粧水を精製水ではなくフローラルウォーターで作ればもっと美肌を目指せますし、そのまま化粧水としても使えます。


<フローラルウォーターとは?>

水蒸気で蒸してエッセンシャルオイルを抽出する水蒸気蒸留法では上部が精油となり、下部が芳香蒸留水(フローラルウォーター)となります。

そのためフローラルウォーターにはエッセンシャルオイルと同じで天然の効能成分が含まれています。エッセンシャルオイルを約30倍に薄めているのと同じになり、アルコールや添加物を一切含まないので芳香成分が微量でより刺激が少なく、穏やかに身体や心に作用するのです。

水蒸気蒸留法はもっともポピュラーなエッセンシャルオイルの抽出方法でラベンダーやカモミールなどあります。

その中でも美肌におすすめのフローラルウォーターを肌質別にご紹介します。


<乾燥肌・敏感肌>

・カモミールウォーター
鎮静作用があり、肌荒れの改善に。

・ローズウォーター
ローズウォーターはブルガリアのフローラルウォーターがおすすめ。ブルガリアには、ローズウォーターについても厳しい品質規格があり、ウォーターに含まれる精油成分の量が定められていて、ローズオイルの蒸留とローズウォーターの蒸留は別々に行います。


<普通肌>

・ラベンダーウォーター
肌へのなじみがよく、ニキビや日焼け後のクールダウンに。

・オレンジフラワーウォーター(ネロリ)
ブライトニングやアンチエイジング効果があり、くすみやたるみなど衰えた肌に。


<脂性肌・混合肌>

・レモンバーベナウォーター
レモンの香りがふんわり残る癖のない優しいマイルドな香り。収れん作用があり殺菌力も強くうがいにも利用できます。

・ハマメリスウォーター
収れん作用、抗酸化作用がありアンチエイジングにも。

そのままスキンケアローションとして、また顔だけでなく背中のお手入れなどのボディケア、またルームスプレーや洗濯ものなど家事にもおすすめです。

*防腐剤や安定剤なども含まれていないのでフローラルウォーターは冷蔵庫で保存しましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加