意外と知らない!?「血糖値と美肌の関係」

意外と知らない!?「血糖値と美肌の関係」
みさみさ
執筆を依頼する
今回は血糖値とお肌の関係について。

血糖値とは血液中のブドウ糖濃度の事で、食事などによって上昇したり降下したりという特徴をもつものです。この血糖値が上がったり下がったりする事が健康に大きく関係している事は、最近では一般常識となってきました。

しかしこの血糖値が、実は美肌とも大きく関係しているのはあまり知られていません。今日は意外に知らない、血糖値と美肌との関係についてご紹介します。


血糖値と血液の流れ

血糖値が上がると、血液中の糖が増える事になります。その糖を抑える働きをしてくれるのが、インスリンというホルモンです。しかしこのホルモンは、いつもたったの一人で血糖値と戦っているため、あまり無理させてしまうとすぐに調子が悪くなってしまうのです。

そこで引き起こされる病気が糖尿病です。糖尿病は一度なってしまうと二度と治る事が無いという、とても恐ろしい病です。常日頃からインスリンに無理させる様な暴飲暴食は避ける事がお勧めです。

しかし糖尿病とまではいかなくても、血液中の糖が増える事で大きなダメージを受けるのが肌細胞です。言うまでもなく肌細胞は様々な栄養素によって新しい細胞を作り出しています。その栄養素を運ぶ働きをしているのが血液なのです。

血液に余分な糖が多く含まれると、当然運べる栄養素の量も減ってしまいますし、血流も悪くなり肌細胞を活性化するための栄養素が不足してしまいます。ですから血糖値が上がる事で、肌にとってとても大きなダメージを受けることになるのです。


血糖値の乱高下を防ぐために

血糖値は食事の内容や食事の摂り方で大きく変化します。まず血糖値が一番上がりやすい食品は、白米やパンなどの炭水化物です。

炭水化物を過剰摂取したり、いちばん吸収率の高い食べ始めに食べてしまうと、血糖値は一気に上がり乱高下状態となってしまいます。また食事の時間を区切らず、常にダラダラと食べている状態が続いてしまうと、血糖値が上がりっぱなしになってしまい、肌へのダメージが大きくなってしまいます。

そこで血糖値を急上昇させず、ゆるやかで肌へのダメージが少ない食事方法として5つのポイントを御紹介します。

①食事には水溶性食物繊維を多く取り入れる
②食事の際には野菜から食べ始める
③白米・食パンなどを減らし、雑穀米や雑穀パンなどを取り入れる
④一日の食事や間食の時間をきちんと区切り、だらだら食べを減らす
⑤ブドウ糖を多く含むスイーツやデザートを摂りすぎない

この5つのポイントを守る事で、血糖値の乱高下を防ぎ、肌へのダメージを減らす事が出来るのです。


ブドウ糖の吸収を抑える水溶性食物繊維を摂取しよう

食事の際の5つのポイントを紹介しましたが、その全てを守るのはなかなか難しい事です。もしも全て行うのは無理という方は、ぜひ①の水溶性食物繊維を多く取り入れるという事を優先する事がお勧めです。

水溶性食物繊維は、海藻類や豆類・イモ類に多く含まれていて、ブドウ糖の吸収を抑えて血糖値の急上昇を防ぐ効果があります。普段の食事にプラスして血糖値を正常に保ち、健康と美しい肌を維持していきましょう。
みさみさ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加