疲れた胃には長芋の栄養分を補給。滋養強壮パワーレシピ

疲れた胃には長芋の栄養分を補給。滋養強壮パワーレシピ
mimitearstar
執筆を依頼する
長芋は栄養分の高い滋養強壮に良い野菜のひとつ。今回はその長芋を使った
レシピをご紹介します。

残暑厳しい今年の夏。そろそろ疲れがたまってきている方も多いのでは?
内臓も疲れ消化機能が落ちているこんな時は、野菜の力を借りて胃をメンテナンス。
今回は、お酢でさっぱり風味・簡単漬け物レシピを紹介します。

ながいもの梅トマト甘酢漬け


出典: 著者

トマトの甘味を活かして砂糖を控えめにしたヘルシーな甘酢漬け。
シャキシャキ長いもと、甘酸っぱいトマト梅ダレが 後ひく味わい。

<材料(4人分)>
  • 長いも 300g
  • トマト(中1個)200g
  • 酢 120ml
  • 砂糖50~60g
  • 梅干し(中)1個


<作り方>

1)トマトを湯むきし、ゼリー状のタネを取り除きながら ざく切りにする。
2)1を小鍋に入れ中火で熱し、トロトロ状態になるまで煮詰める(5分位)。そこに、酢・砂糖を加え、ひと煮立ちさせてから冷ます。
3)梅のタネを取り除いてからたたき、冷ました2に混ぜ合わせておく
4)長いもを、長さ5cmの拍子木切りにし、冷ました2に漬ける。1日後には漬けあがります

<コツ・ポイント>
トマトのタネがあると食感が悪くなるので、取り除きます。
酸味控えめが好みの方は、2の加熱時間を長めにして酸味をとばして調節して下さい。


消化の良い長いもで体をメンテナンス

出典: by ict.wa4


長いもは 漢方では滋養強壮剤として用いられ、昔から病人の薬用食としても重用されている野菜です。

カリウムを豊富に含むので、むくみ解消効果が期待できる上に、嬉しい成分が含まれています。

疲れた胃に効果大!山芋の注目成分とは?


ムチンは、胃や目の粘膜を保護する作用がありますので、胃炎などの予防効果が期待できます。
マンナンは、排泄を促すので便秘予防効果、糖の吸収を抑える働きがあると言われています。

一番の注目成分は、アミラーゼ(ジアスターゼ)

市販胃腸薬、消化剤にも処方されているので聞いたことがある方も多いのでは?
胃もたれや胸焼けの治療、防止に服用する薬の成分あるアミラーゼ。

野菜では、ダイコン、カブ、ヤマイモに多く含まれています。

弱点は熱に弱い消化酵素だということ。
ですので、生食で食べる調理法がおススメ。
こちらのレシピですと保存も利きますので、献立にあと一品欲しいという時はもちろん
小腹が空いた時 口さみしい時などにも手軽に栄養を摂取することができます。

ポリポリとした長いもの食感と、ほんのり甘酸っぱいトマト酢で、ついつい後ひく味わいの「甘酢漬け」。
疲れた胃を癒す夏の常備菜の一つとして、ご家庭のレパートリーに加えてみてはいかがでしょう。
mimitearstar
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加