成長ホルモンを促すアミノ酸の宝庫、栄養士推奨!「大豆のススメ」

成長ホルモンを促すアミノ酸の宝庫、栄養士推奨!「大豆のススメ」
みさみさ
執筆を依頼する
今回はアミノ酸の宝庫、栄養士が推奨する大豆のススメです。

肌を美しく保つためには、たんぱく質やビタミンC・ビタミンB2など色々な栄養素が必要です。
しかしそれ以外にも、実は美肌に大きく関わる要素があります。

それが成長ホルモンです。

成長ホルモンとは主に睡眠中などに多く分泌され、肌細胞の再生に大きく関わっているホルモンです。
このホルモンを味方につけることで、美肌効果をより一層高めることができるのです。

そこで今回は成長ホルモンの分泌を促すための食べ物をご紹介します。


大豆でアルギニン!



成長ホルモン分泌を促す栄養素の一つとして、アルギニンというアミノ酸があります。
アルギニンは体内で生成されるため必須アミノ酸とされていませんが、
実は生成される量は微量でとても不足しがちな栄養素なのです。

そこで一日3000㎎以上のアルギニンを摂取することが好ましいとされています。

アルギニンを多く含む食品は、ピーナッツやアーモンド、ごまなどの種子類に多く含まれていますが、
栄養士があえてお勧めするのは大豆です。

なぜならナッツ類は、カロリーが高かったり脂質が高かったりというデメリットがあるため、
大量に摂取することが好まれない食品だからです。

いくらアルギニンを多量に含んでいても、そのせいで太ってしまうのは本末転倒ですよね。
ですから低カロリー高タンパクで、食事にも取り入れやすい大豆が一番オススメなのです。


ビタミンB6で吸収率アップ!



アルギニンはビタミンB6と一緒に摂取することで、吸収率が上がり効率よく摂取することができます。
大豆や大豆製品を摂取する際には、ぜひ気にして一緒に摂取することがお勧めです。

ビタミンB6を多く含む食品は、鮭やかつお、鶏挽肉、豚レバーなどです。
これらを一緒に食卓に並べて、成長ホルモンをどんどん分泌させましょう。


ダイエット効果も!


成長ホルモンには嬉しいことにダイエット効果もあるとされています。
なぜなら筋細胞の再生にも大きく関わるため、筋肉が衰えるのを防ぎ新陳代謝を高めるのです。

美肌とダイエット、両方の効果が得られる成長ホルモンを味方につけ、より美しく輝く女性を目指していきましょう。
みさみさ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加