1000円以下の服でも、おしゃれに見える方法

1000円以下の服でも、おしゃれに見える方法

1000円以下の服でも、おしゃれに見える方法

おしゃれには見られたいけど、全身しっかりブランドものでなんて固められない!そんな時に便利なのが、ファーストファッション等の安い服。トップスもボトムスも、1000円以下というのが珍しくなくなってきました。
でも、安っぽい服装は避けたいですよね。
安いアイテムを取り入れながらおしゃれに見える方法をご紹介します。

ポイントは、「単体で着ないこと」

全身安物で揃えてしまうと、安っぽさが否めません。チープな服を上手に取り入れるポイントは、「単体で着ないこと」。

・インナーとして着る

トップスならシャツやTシャツ、タンクトップをユニクロやセールで安く購入し、インナーとして着ます。上にお気に入りのショップのパーカー、ニット、カーデを羽織れば…1枚のシャツで何パターンも着まわしが可能!
安物と言っても質はピンキリですが、特に海外のファーストファッションブランドは縫製がかなり甘いので、袖口や裾・襟の縫い目が見えない着方がベターです。

・ちょっといい服と一緒に着る

全身安い服にすると、どうしても印象が安っぽくなりがち。ポイントは、シャツ・Tシャツ等のトップスや、ミニスカートは安物にして、アウターや小物はしっかりとしたものを選ぶこと。1点1点が中途半端に安いものよりも、インナーは1000円以下、アウターは1万円という風に、トータルで見た時に平均値が下がるように買うと、全身にかかったコストは同じでもよりお洒落に見えるという訳です。

・小物で高級感を出す

例えばユニクロ。外資系のブランドに比べると、1000円以下のTシャツでも縫製がしっかりしており、外に着てもしゃんとして見えます。ただ、単体で着ると「ユニクロ感」が満載…そんな時は、ビーズや刺繍をあしらった付け襟や、ストール、ファーを首元に置いたり、ゴールドのイヤリングをプラスすればぐっと締まって、高級感が出ますよ。
また、靴とカバンも大きなポイント。服がファーストファッションでも、靴とカバンさえブランド物やヴィンテージ物にすれば、ガラッと印象が変わって大人っぽく着られます。

おわりに

お洒落はしたいけど高いものばかり買えない!そんな時は、ちょっといい服や小物にチープなアイテムをうまく取り入れて、賢く着こなしてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加