すべて徒歩圏内!穴場スポットで気軽に楽しむ香港ナイト

すべて徒歩圏内!穴場スポットで気軽に楽しむ香港ナイト
初めての香港。
行きたいところはたくさんあるけど、特に夜は電車やタクシーの移動はまだまだ不安。
どこか気楽に楽しめるところはないかしら?

お任せください!
そんなあなたのためにオススメ穴場スポットを教えちゃいます!

尖沙咀(チムサーチョイ)にある「[太字]アベニュー・オブ・スターズ[太字]」は海沿いに長く続く遊歩道。

突端は「香港文化中心(ホンコンカルチャーセンター)」と呼ばれる芸術スポットになっており、
劇場や美術館(香港藝術館/ホンコンミュージアムアート)、
プラネタリウム(香港太空館/ホンコンスペースミュージアム) などさまざまな施設があります。

この遊歩道は夕焼けを眺めるスポットとしても有名。
行きかうスターフェリーや水上バスごしに沈む夕陽を楽しむことができます。



その香港文化中心から歩いてすぐにある「[太字]1881Heritag(1881ヘリテージ)[太字]」は
歴史的建築物をそのまま保存して再建された美しいスポット。

コロニアル建築が美しい旧水上警察署は現在5つ星ホテルとして、手前の旧消防局とその宿舎はブランドブティックに、
そして珍しい形式の時間球塔(タイムベルタワー)もそのまま展示場として開放されています。

広い敷地内は夜間はライトアップされているので雰囲気もばっちり。
まるで映画の登場人物になったような気分が味わえますよ。




歴史も堪能したところで、香港ならではの光のショーはいかが。

毎日毎晩20時から開催される「[太字]幻彩詠香江/シンフォニー・オブ・ライツ[太字]」は
香港政府観光局が2003年から開催している約15分の光のライブショー。
ギネスにも認定されています。さまざまな色のサーチライトが織り成すライブは一見の価値あり!

できればサウンドトラックが放送されるアベニュー・オブ・スターズの展望デッキで見たいもの。
出遅れちゃった!という場合は35-665-665(英語)にダイヤルすると、同じサウンドトラックを聞くことができます。

 


ショーを楽しんだら、そろそろお腹もすいた頃。
ウォーターフロントのお店のテラスでビールを飲むもよし、ぶらぶら散歩がてら女人街(ニョニンガイ)に繰り出すもよし。
もしくは、ぐっとおしゃれにザ ペニンシュラの「[太字]フェリックス・バー[太字]」でおしゃれに決めるもよし!
専用エレベーターで上がる高層階からの眺めはまたぐっと華やかです。(そしてここのトイレは一見の価値あり!)

そこまでは、という向きには取っておきの穴場スポットも教えちゃいましょう。

香港文化中心の劇場前にある「[太字]DELI AND WINE[太字]」はファーストフード形式ながら手軽に食事が楽しめるスポット。
香港のこういうお店ではめずらしくワインなどのアルコールもあります。

混んでいるように見えて回転も早いので、まずは店の中に入って席を確保しちゃえばOK。
一杯飲みながら軽く食べたい、という希望にはお勧めです。


有名な観光スポットはもちろん、こんな風に気軽にナイトライフが楽しめるのも香港のよさ。
是非素晴らしい思い出をたくさん作ってくださいね。

※文中データはすべて2014.01現在のものです
このエントリーをはてなブックマークに追加