洋服を長持ちさせる洗濯の仕方

洋服を長持ちさせる洗濯の仕方
今回はお気に入りのお洋服を長く着るための洗濯の仕方を紹介します。

「気に入った洋服なのに、すぐにくたびれてもう着たくない!」なんて事ありませんか?

気に入っていたのに、少し生地がくたびれるともう着たくなくなってしまう。
大丈夫です!ここでは洋服のキレイを簡単に保つお洗濯の仕方をご紹介します。


「洋服をキレイに保ちたいなら『浸け置き洗い』が基本」


①洗濯機に色移りしない衣類をまとめて入れて、水を入れる。

②水が入り始めたら洗剤を投入。

水の量は衣類が浸かればOK。

③ソフトコースで30秒程回して泡がブクブツと立ったら15分程浸け置き洗い。

溶けやすいので液体洗剤がお勧め。

④水を流す。もう一度水を入れる。

ソフトコースで1分程回してすすぎ。

⑤水を入れ柔軟剤もイン。

⑥水を流し軽く脱水。

(脱水はシワがつかないよう軽めに。)

⑦「干し方は型崩れNG!」

トップスのウエストの部分をハンガーの底辺部に掛けること。
ボトムはウエストを上にして筒干しに。

これで終了です!
「シワ・余計な型をつけない」「生地を傷ませない」洗い方が服を長持ちさせます。

乾いたら軽くアイロンを当てると完璧!
浸け置き洗いは案外と楽チンです。

是非お試しを!
このエントリーをはてなブックマークに追加