ショコラとワインで幸せマリアージュ♪

ショコラとワインで幸せマリアージュ♪
ジャン・ポール・エヴァン、ピエール・マルコリーニ、ラ・メゾン・デュ・ショコラ。日本でもパリの名店のショコラが手に入るようになって久しいですが、日本におけるチョコレートの年間国内消費量は、ドイツの1/5、フランスの1/3とのこと。

その姿の美しさ、美味しさで人々を虜にするショコラ。

疲れた時や気分が落ち込んだ時に食べると幸せな気分になれるのは、チョコレートには 幸せ物質として有名なセロトニン が含まれているから。
バレンタインのみならず、頑張った自分へのご褒美に食べたいですね。

ただし食べすぎにはご用心を。

ショコラを食べる時に、合わせたいのがブルゴーニュの赤ワイン。
今回はショコラとブルゴーニュ・ルージュのマリアージュをご紹介したいと思います。

ショコラ×ブルゴーニュ・ルージュ

■ショコラ
写真はベルギーのショコラティエ、ピエール・マルコリーニさんのもの。
オンラインショップもありますが、お店は東京、名古屋、横浜にあり、1粒から購入できますので、好みのショコラを選んでみては?

■ブルゴーニュ・ルージュ

ショコラとのマリアージュの王道ワインといえば、南フランスの「バニュルス」やポルトガルの「ポートワイン」などの甘口のデザートワインが有名ですが、
甘いものに甘いワイン、それも悪くはないけれど、ちょっとしつこい感じがしませんか?

私のおすすめは、フランス・ブルゴーニュ地方の赤ワインです。
ショコラの甘さではなく、 カカオの持つほろ苦さや、ナッツやプラリネの風味 に着目して、 樽で熟成した複雑な風味を持つブルゴーニュの辛口の赤ワイン と合わせてみます。

ピノ・ノワールの チェリーやベリーの赤い果実 、樽からくる ロースト香やナッツ、シナモンなど、お菓子に使われる材料の香り が、ショコラティエの工夫を凝らしたショコラに非常によく合う、似たものマリアージュです。

ワインの価格はお財布と相談してみて。
リーズナブルな価格のものでも十分に美味しく頂戴できましたよ。
是非、お試しあれ。
このエントリーをはてなブックマークに追加