【台湾観光】フォトジェニックな台中観光スポット!鹿港 赤煉瓦の港町を旅する

【台湾観光】フォトジェニックな台中観光スポット!鹿港 赤煉瓦の港町を旅する
台中は有名観光スポットを訪ねる拠点としてもよい場所です。
台北から行くより時短できるので、時間をかけて観光ができますよ。
そこで今回はレトロな街並みが楽しい 鹿港 をご紹介します。

フォトジェニックな港町



台中駅から鹿港までバスで1時間半。
古い赤煉瓦が残る港街、「鹿港」に小旅行しましょう。
どこを切っても絵になりそうなこの街は、
かつて台湾の貿易拠点の一つとして栄えていた港町。
今も昔ながらの街の姿を色濃く残しています。


バスは終点まで乗ると繁華街から少し離れてしまうので、
市場のそばで下りると便利です。
とても賑やかな鹿港の活気が感じられます。

鹿港で食べ歩き



お昼前に鹿港に到着したなら、まずは地元グルメを味わいましょう。
彰化県の名物、 肉圓 は必食です。
プルプルのデンプンの不思議な食感と甘めソースがおいしくてハマりますよ。


デザートが食べたくなったら、
鹿港に本店のあるお菓子屋さん 玉珍齋 に行きましょう。
落雁にちょっと似ている、玉珍齋名物の緑豆糕はお土産に。


パイ生地のようなほろほろとした皮に、
小豆餡と松の実などが入っている玲瓏松子酥もおすすめです。
あんこが甘すぎず、食後のデザートにぴったり。
一つから買えるので、すぐに食べられます。

鹿港散歩の楽しみ



いくつか見どころがあるなかで、 摸乳巷 は特に人気のスポット。
壁と壁の間、幅が70cmもないという通りです。
人がすれ違えば胸がぶつかるほどの狭さという意味で、この名前が付けられたそう。
細い路地を抜けていく楽しさはもちろん、
通りを抜けるまでの壁にはたくさんの落書きや、
草が生い茂る廃墟などがあっておもしろいです。
周りを観察しながら歩いてみてください。


そして、台湾の1級古跡に指定されている 龍山寺 も必ず訪れたい場所。
細かな彫刻や色彩画など、一つ一つじっくり眺めたくなります。
本殿の裏手は池のある小さな庭になっています。
台北の龍山寺ほど混み合っていないので、のんびりした時間が過ごせます。

そのほかにも鹿港には古い廟が点々としているほか、
井戸跡や、曲がりくねった路地、鹿港の歴史がわかる鹿港民俗文物館などがあります。


歩いてまわれるほどの小さな街ですが、
一日かけてじっくりと探索したくなる
魅力ある鹿港へぜひ行ってみてください。

©All Photo by Lizhi
このエントリーをはてなブックマークに追加