【台湾観光】足を伸ばして台南へ! 南国スイーツと夜の街歩き

【台湾観光】足を伸ばして台南へ! 南国スイーツと夜の街歩き

フルーツ山盛りのかき氷


台湾スイーツといえば、南国の太陽をたっぷり浴びた新鮮フルーツ。
年間を通して温暖な台湾では、
フルーツジュースやかき氷を年中楽しめるお店がたくさんあります。
目にもおいしい色とりどりのフルーツが並ぶ棚はとっても鮮やか。


台南でも指折りの有名フルーツ専門店である 莉莉水果店 は、
孔廟の目の前にあり、観光のついでにも立ち寄りやすい場所にあります。
座席数も多めで、回転も速いのですぐに席を見つけることができますよ。


おすすめはやはりマンゴーかき氷です。


夏の果物ですが、種類によっては10月頃まで出るものもあるようです。
台湾ならではの果物、蓮霧(レンブ)などは秋が旬。
まだまだ日差しが強いので、しっかりビタミンCを補給して
元気いっぱい街歩きを楽しみましょう。

莉莉水果店
台南市府前路一段199号


探検気分で訪れる喫茶店


台湾は中国茶、紅茶などお茶のイメージが強いかもしれませんが、
おいしい珈琲豆の産地でもあり、豆にこだわるカフェもたくさんあります。

珈琲に詳しくなくても、思わず入りたくなる 窄門咖啡館 に行ってみましょう。
こちらのカフェは、入口が狭いことで知られています。


ほんとにココから入るの??というほどの狭い通路を抜けると
なにやら怪しく光る看板がお出迎え。


落ち着いた照明の店内は、ゆったりと過ごすのにぴったりです。
ぼんやりとお茶しながら、旅を振り返ってみるなんていかがでしょう。
こだわりの珈琲はもちろん、紅茶や台湾茶も実に種類が多く、
ランチや手作りスイーツも充実しています。


窄門咖啡館
台南市中西区南門路67号2F


夜の雰囲気を楽しみながら街歩き


歴史的な建築物や公共施設は夕方頃に閉まってしまいますが、
ご飯を食べたらすぐ宿に帰るなんてもったいない。
夜だけ現れる街の別の顔を見ながら歩くのもまた楽しいものです。

こちらは 国立台湾文学館
金曜と土曜は夜の21時まで入館可能です。
美しい洋館がぼんやりと夜の光に照らされる姿が素敵ですよね。
この文学館周辺には歴史的建築物が点在しているので
ぜひぐるっと見て周りましょう。


太平境教会 は1902年に完成した教会。


灯台のような建物は、1898年に建てられた 気象博物館
こちらの観測機材はいまだに使用されているそうです。


前回ご紹介した安平地区、そして今回の台南市内はどちらも非常に古跡が多いので、
できれば1泊して時間をかけて楽しんでいただきたいです。

©All photo by Lizhi
このエントリーをはてなブックマークに追加