雨の日こそおしゃれを。違う自分を演出しよう!

雨の日こそおしゃれを。違う自分を演出しよう!
上條ハンナ
執筆を依頼する
気温が下がって寒いし、雨を防ぐために傘という荷物を増やさなければならないし…
そして何より、太陽が出ていないので、雰囲気も暗い。
そんな雨の日は、ちょっと憂鬱ですよね。
でも、雨の日にしかできないおしゃれがあるとしたら?
雨の日を楽しくするおしゃれのポイントを、上げてみたいと思います。

雨の日、定番アイテムにこだわる


雨の日といえば、傘とレインブーツのセットが大活躍ではないでしょうか。
どうせ使うのであれば、お気に入りのアイテムを揃えたいもの。
お気に入りのブランドであれば、気分もUPしやすく、持ち歩くのも楽しみになるでしょう。
他には、レインコートにこだわってみてもいいかもしれませんね。
お気に入りのアイテムを揃えて、憂鬱な雨の日のテンションを上げていきましょう!

明るい色で遊ぶ


普段はなかなか手を出すことができない原色も、雨の日であれば「普段とは違う日だから」と、意外と挑戦しやすいものです。
赤の傘に、赤いレインブーツを合わせただけで人目を惹きますし、女性であればらしさを、男性であれば普段とは違う魅力を引き出すことができるのではないでしょうか。
青や緑など、暗めの色よりも赤や黄色などの、明るい色がお勧めです。
雨の日は景色全体がかすんでしまうもの。景色から浮き立たせるような色のコーディネイトで、ともすれば夕暮れの視界が悪い時間帯にも自転車や車から良く目立ち、身を守ることにもつながります。

雨の日をもっと楽しんで。実用的な効果を!


荷物が増えるばかりで、雨の日グッズにあまり良いイメージはなかったかもしれません。
けれども、傘もレインブーツもレインコートも、その機能だけに注目すればきちんと冷たい雨から身を守ってくれるものなのです。
簡単なもので代用してしまうと身体を冷やし、風邪などの体調不良にもつながりかねません。
どうせ揃えるのであれば、お気に入りのもので実用的なものを、手元に揃えておきたいものですね。
上條ハンナ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加