同窓会で気をつけるファッションポイント~居酒屋の場合~

同窓会で気をつけるファッションポイント~居酒屋の場合~

○帰省する休日のイベント


同窓会といって、思い浮かべる方が多いのは、クラスの面倒見のいい人が幹事をして、レストランや居酒屋で開く飲み会でしょうか。
いわゆるクラス会。昔に戻る楽しい時間ですね。
このクラス会も、お洒落を楽しみたいもの。ホテルで開く同窓会とは違うTPOで考えていきましょう。


○場所をチェック!


幹事から、お店の名前を教えてもらい、店の雰囲気をチェックしましょう。イタリアンレストラン、居酒屋など、店の種類で、服装を考える材料になるからです。
初めての場所であれば、お店の名前からインターネットで探してみましょう。最近はお店もHPやブログを開いているところが多いですから、外観、内観で様子が分かることもあるでしょう。


○テーブルか座敷か


これは、女性的には是非チェックしておきたいこと。レストランで、テーブルなら、靴の脱ぎ履きを気にしなくていいですね。座敷だと、靴を脱ぐことを考えましょう。サンダルで素足より、サンダルにストッキングの方が綺麗です。ペディキュアを見せたい方はつま先スルータイプもあります。ブーツの場合でも、脱ぎ履きが面倒なものは避けた方が無難です。(一人渋滞を起こしてしまう恐れも)
これまた座敷の場合ですが、タイトスカートは動きづらいことも。座ったときに裾が上がることも考えて、スカート丈を考えましょう。パンツの場合も、スキニータイプ等のぴっちりしたものだと、座ったときに腰や背中が出てしまうこともあります。その場合はトップスは長めか、羽織物があるといいですね。フレアースカートは女性らしさを演出できますが、立ち歩く人に踏まれないように座り方に気をつけてください。
レストランだと、ボトムは何でもいいと思いがちですが、友達と話す為に立ち歩く場合は、マキシ丈は周囲をひっかけて迷惑をかけることもあります。裾さばきに自信ある方向けです。


○服の色は濃いめがいいかも


クラス会が夜の場合ですが、顔立ちをはっきり見せる濃いめの色だと、メイクも引き立ちます。
わざわざこんなことを書いたのは、白い服や全身淡い色だと、大皿料理のお店では、つまらない思いをされる方も出てくるからです。
コース料理の場合なら、自己責任でしょうが、大勢で料理を取り分ける場合、ソースが散ったりしますよね。イタリアンだとトマトソース、中華だと油はねとか。同じテーブルの人がグラスをひっくり返すこともあります。
そんな時、運悪く自分が被害にあっても、濃い色の服だと悪目立ちしません。(濃くても淡くてもショックでしょうが)
というのも、お気に入りの淡い色のスカートを汚されたと怒りだした女性を見たことがあるからです。気の毒ですが、お酒の場では、周囲もはしゃいで見えなくなることもあります。汚れる事も念頭に置いておいたほうがいいかもしれません。
洗濯可能で動きやすい服装にしたら、シンプル過ぎてしまうという方は、プチネックレスやピアス・イヤリングで華やかさを。ロングネックレスやストールだと机にぶつけたり、お皿に入ることもあるので、小振りのアクセサリーがおすすめです。


写真提供:栗原尚子
このエントリーをはてなブックマークに追加