【台湾観光】高雄のおすすめスポット 蓮池潭で遊ぼう

【台湾観光】高雄のおすすめスポット 蓮池潭で遊ぼう

高雄といえば蓮池譚



高雄の観光写真の中でもひときわ目を引く存在感なのが龍虎塔。
初めて高雄を訪れるなら必ず訪れたい場所の一つでしょう。
高雄の左營区にある蓮池潭へは、高雄駅または新左營駅からバスで簡単にアクセスできます。
周囲5kmの人工湖の周りには特徴的な建物が並んでいます。
夏の時期はその名の通り、蓮が咲き乱れるスポットです。


龍虎塔を目指してお散歩



新左營駅からバスに乗ると、高雄物産館という建物の前が最寄りのバス停です。
入り口の門から湖畔沿いに歩き、まずは龍虎塔を目指してみましょう。
のんびりと歩いて10分ほどで到着しますが、ちょっと寄り道。


龍虎塔のそばに北門という古跡があります。
北門というのは、鳳山舊城(左營旧城)という台湾最初の石造城郭の名残です。
もっと歴史探訪したい!という方は、南門、東門も訪れてみましょう。


龍と虎どっちから入るの?


賑やかな中国風建築の二つの塔は、龍と虎が大きな口を開けて待っています。
どっちの入口から入ればよいのでしょう。


もうおわかりですね。正解は「龍の口から」です。
台湾では龍は善良、虎は凶暴な動物とされているので、
虎の口から出てくることで、災いから解き放たれるのだそうです。
なにかご利益があるかもしれませんよ。

7階建ての塔、せっかくなのでぜひ一番上までがんばって階段を上がりましょう。
入り口にちょっと笑える天国と地獄の彫刻があります。
最上階まで上がると、見晴らしのいい眺めはもちろん
通ってきた道のおもしろさにも気づくはず(こんなにジグザグ)。



まだまだ楽しい蓮池譚



龍虎塔を楽しんだあとは春秋閣や五里亭へ続けていってみましょう。
どこも鮮やかな色彩と豊かな表現力のおもしろ建造物に目を奪われます。
湖を囲む歩道は木陰がありますが、太陽にさらされている場所が多いです。
道沿いにある果物屋さんなどでジュースを買うなど水分補給はお忘れなく。


歩道をそのまま進むと孔子廟があり、その向かいには市場があります。
地元感たっぷりのこの市場で、ちまきやおこわをテイクアウトするもよし、
しばらく滞在するなら、お値打ちなフルーツを買うのもおすすめです。
テーマパークのようにおもしろい高雄の蓮池潭、ぜひ行ってみてくださいね。

©All photo by Lizhi
このエントリーをはてなブックマークに追加