遠目で至近距離で!魅せたい時に!使えるロングネックレス

遠目で至近距離で!魅せたい時に!使えるロングネックレス

○1つで2通り

『これ一つで着こなしの幅が広がる』
毎日着ていく物に悩む女性には、魅力的な言葉ですよね。
1つのアイテムで2つの見せ方ができる物をご紹介したいと思います。

それは、ロングネックレスです。
定義はそれぞれあるかもしれませんが、今回は首にかけてウエストから臍付近までくるタイプを取り上げます。


○全身をバランスよく見せたい場合

タートルネックやコートなど。寒くなると、濃いめの色や重ね着ファッションが増えてきますね。
そのような時、ロングネックレスをかけると、胸の前にIラインができて、すっきり感が出ます。
これはVネックと同じ効果があります。服装に軽さを出したい時、便利です。


○至近距離で華やかさを出したい場合

全身黒でまとめて、靴とバッグだけ赤。
パリジェンヌみたいに格好いいコーデも、座って向き合えば、地味になる。
全身バランスよくコーディネートしたのに、至近距離ではその良さが伝わらないと残念ですよね。


至近距離では、ショートネックレスがおすすめ。顔周りが華やかになります。
そんな時は、ロングネックレスを二重にして身につけましょう。
二連のショートネックレスになります。

○小粒のものを

二重に向いているのは、ビーズのロングネックレスや小粒のパールのもの。
大きな石だと、二重にすると、首の後ろが落ち着かない場合があります。

○こんな時に

遠目で自分を綺麗に見せたい時と、近くで自分を綺麗に見せたい時。
1つのネックレスで使い分けることができます。お化粧直しの時に、サッと変えてみても面白いですね。
デートのお食事前にロングの一重から二重にしておくと、机やお皿に当たらないというのもポイントです。
このエントリーをはてなブックマークに追加