【台湾旅行】台北からちょっと先まで!淡水 歴史的建築物と漁人碼頭を満喫しよう

【台湾旅行】台北からちょっと先まで!淡水 歴史的建築物と漁人碼頭を満喫しよう

台北市内からちょっとだけ小旅行したい方におすすめなのが
MRT淡水線の終着駅である淡水駅周辺です。
淡水はその昔オランダやスペイン統治時代、
貿易が非常に盛んに行なわれていた港の一つでした。
現在もその名残を残している建物や名物グルメなど淡水には見所がたくさんあります。


淡水グルメを満喫



淡水駅を降りると淡水河の光景が広がります。
対岸には島があり、観光船で向こう側に渡ることも出来ますよ。
近年のサイクリングブームで、自転車旅を楽しむ人もちらほら。


まずは 淡水の名物、阿給 を食べてみましょう。
淡水駅から歩いてすぐの遊歩道そばにある老舗の 阿給原創店 がおすすめです。
どのメニューも値段設定がすべて35元というわかりやすさ。
ほとんどのお客さんが 阿給(アーゲイ) と一緒に 魚丸湯 を注文しています。
阿給は、油揚げのなかに春雨や肉を詰めた蒸し物で、誰もが好きな甘辛い味付け。
そしてお隣の魚丸湯は、魚すり身をお団子にしたスープです。中には味噌風の肉みそ餡が入っています。
さっぱりとしたスープなので阿給との相性ぴったりです。
淡水には阿給や魚丸湯のお店がいくつかあるので、お気に入りを探しにはしごなんてのもアリです。


マッカイ博士の軌跡をたどる



淡水の街はスペイン人宣教師であるマッカイ博士がいたことで知られています。
今もマッカイ博士の功績をたどれるスポットがいくつもあります。
昔の診療所跡である 滬尾偕医館 には、マッカイ博士が教鞭をとっていた風景の写真や
当時そこにあった品なども展示されており、カフェスペースもあります。


隣の 淡水礼拝堂 も同じくマッカイ博士が建てたもの。
近くにはマッカイ像なる銅像があったり
この辺りの住所は 馬偕(マッカイ)街 という地名が付いているほどの有名人なんです。


歴史ある真理大学


淡水の有名観光スポットである 紅毛城 前の坂道を上がると 真理大学 が見えてきます。
大学敷地内は見学可能なのでぜひ中へ入ってみましょう。
正面の玄関からまっすぐ入って左手の方に、かわいらしい小さな建物があります。


この 牛津学堂(理学堂大書院) は、さきほども登場した
マッカイ博士が設立した台湾初の西洋式教育の学校です。
そして真理大学の隣には 台湾映画「言えない秘密」にも登場した
淡江高級中学 もありますので、ぜひついでに散策しましょう。


漁人碼頭からの眺め


紅毛城そばからはバスに乗って移動しましょう。
バスの終着駅 漁人碼頭 は淡水にあるハーバーです。


シンボル的存在である 情人橋 と数々の船が絵になる風景。
緩やかなアーチを描くこの橋は夕暮れ時がとても美しいんです。
カップルから家族連れまでたくさんの人が来ていました。
涼しげな風に吹かれて夕景を楽しみながら、のんびりと過ごしてはいかがでしょうか。


初めて台湾に訪れる方は台北メインのスケジュールを組まれる方が多いと思います。
九份よりも手軽に行ける 淡水は台北からMRTで約40分 です。

MRT淡水線なら、雙連市場で朝ごはんを食べてから淡水へ向かい、
帰りに北投温泉でお風呂を楽しんで、夜は士林夜市を楽しむ
なんてコースもオススメ。
美しい風景とおいしいものがたくさんの淡水、ぜひ訪ねてみてください。

©All photo by Lizhi
このエントリーをはてなブックマークに追加