【韓国料理とワインのマリアージュ】プルコギと楽しむオーストラリアの赤ワイン♪

【韓国料理とワインのマリアージュ】プルコギと楽しむオーストラリアの赤ワイン♪
前回は中華料理と自然派ワインのマリアージュを楽しみました。
今回は韓国の焼肉料理、プルコギとワインのマリアージュを試してみましょう。

私はよく料理とワインのマリアージュに悩んだら、インターネットで検索してみるのですが、”korean food wine pairing”でググると、1位にアメリカのAll aboutの記事” Wine Pairings for Korean Food”が出てきました。
ガイドのNaomiさんおすすめの組み合わせ「プルコギ×オーストラリアのシラーズ」を試してみましたよ。


プルコギ



■材料(2人分)
牛薄切り肉 200g
●しょうゆ 大さじ2 1/2
●砂糖 大さじ1
●玉ねぎ(みじん切り) 大さじ2
●にんにく(みじん切り)大さじ1
●ごま 大さじ1
●ごま油 大さじ1
●粗挽き黒こしょう 少々
サラダ油 少々
サンチュ、白髪ねぎ、キムチ 適宜

■作り方
1.牛肉をバットに並べ、●を混ぜたマリネ液で1時間~ひと晩置く。
2.フライパンにサラダ油を強火で熱し、両面を焼く。
3.お好みでサンチュ、白髪ねぎ、キムチと一緒に召し上がれ。


オーストラリアのシラーズ



スーパーで手に入るお手頃価格のオーストラリアワイン「イエロー・テイル」シリーズ。

「シラーズ」は、フランス、ローヌ地方で栽培されているシラーと同じぶどう品種ですが、オーストラリアではシラーズと呼びます。

豊かな果実味、黒こしょうの風味は他の国のシラーとの共通項ですが、オーストラリアのシラーズが独特なのは、ユーカリのスーッとした風味が感じられること。

甘いたれに漬け込んだお肉を焼いてサンチュにのせ、白髪ねぎ、キムチと一緒に巻いて食べると、ちょっと酸味の目立っていたオーストラリアのシラーズが、果実味豊かな美味しいワインに変わりました。

家で焼肉パーティ!という時に、ぜひお試しください。
このエントリーをはてなブックマークに追加